フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


昨日の続きで田んぼの畔を巡っているといくらでも目に付くのがこの花、アメリカタカサブロウです。
アメリカなのになんでタカサブロウなの?
ってつい思っちゃいますが、日本にはタカサブロウ(モトタカサブロウ)という東アジア原産で弥生時代頃の史前帰化植物といわれています。
南北アメリカ原産のタカサブロウは1981年に発見されたので付いた名前のようです。
1981年と言ったらほんの四半世紀前のことですね・・・

アメリカタカサブロウ
アメリカタカサブロウ(アメリカ高三郎)
キク科 タカサブロウ属


アメリカタカサブロウ
斜め右下の緑のものは未熟な種


地味な花で、とても良く似ていますアメリカタカサブロウは花径が5mm、タカサブロでも10mmくらいですから小さめの花です。
狭山丘陵で見かけるのはアメリカタカサブロウだけだと思います。

そうそう、少し前にウバタマムシを見かけました。

ウバタマムシ
今年は本家のタマムシを見ていないなぁ
この子も可愛いけれど






関連記事

コメント

高三郎?人の名前見たいですねー
へ~そんな前から帰化!凄い~^^

こんなタマムシ見た事無いですー
勿論本家も見ないな~^^

今日は台風の影響かな?
風が強くて涼しくて
とっても過ごしやすいです^^
クーラー無しって久し振り、、、

Re: タイトルなし

都人さん

いろんな説があるようで、名前というのもあるみたいですよ。
帰化植物には歴史以前のものも多いようです。

タマムシというと緑と金色のイメージですね。
今年は見ずじまいで終わりそうです。
あっという間に秋になりそうですよね。
8月も終わりです。

アメリカタカサブロウ

小雨の中、田んぼをひとまわりしてきました。
今はこの花が一番多いかもしれませんね。
いたるところで小さな白っぽい花を見かけました。
さて、本家のタカサブロウはないんでしょうか。
どこかでひっそり咲いている、なんて期待したいものです。

Re: アメリカタカサブロウ

たけぽさん

あぁ、見に行かれたんですね。
アメリカタカサブロウはずいぶん多くなりましたね。
あぜ道のどこにでもあるって感じですが
田んぼから離れると全く見当たらなくなります。
本家のタカサブロウ、北側の湿地で一度見た記憶があるのですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR