フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


ヤブガラシというと藪を枯らしてしまうという事でしょうか、本当にすごいところでは、辺り一面この植物に覆われていることがあります。
かつて実家の庭にもこの草が生えていて、年中芽が出たら即刻駆除していた時期もありました。
最近ではこれよりも葛の葉が木々を覆ってしまっているのを見ることが多く、時代の流れとともに植物界にも変化が起きているのを感じます。

ヤブガラシ
花托は蜜壺でアリさんたちはご機嫌
まるでお菓子のようですね
蜜壺の花托は黄→橙→ピンクと色を変えていきます


ヤブガラシは午前中に花弁と雄しべを落としてしまい、残るのはツンと立った雌しべと蜜のたっぷり残る花托だけですが、この日はまだ残っているようです。
オレンジの花托の四隅に見えている黄色い点は雄しべです。

ヤブガラシ
ヤブガラシ(藪枯らし)
ブドウ科ヤブガラシ属


ヤブガラシ
こんな感じで木に巻き付いていきます


以前に比べるとかなり減ったと思うのは私だけでしょうか?
ほんの少しの気象の変化や環境の変化、外来植物などの影響で自然は少しずつ変わっていくのかもしれませんね。
人間界だって同じかもしれませんね。




関連記事

コメント

こんなに可愛いのに、、、
藪を枯らしてしまう何て、、、
恐いですね^^

可愛い物には気を付けよう(笑

其方は此れから台風の影響が、、?
気を付けてください!

此方は結構雨が降り、、今も降ってます。

Re: タイトルなし

都人さん

名前はそうでも、藪を枯らすほどのことはないかもしれません。
ただ、あまりにも大きなフジのような蔓に絡まれると枯れてしまうのは見かけます。

都人さんは奥さまといつも一緒だから大丈夫ですよ。
狙われることはないと思います(^^♪

台風は思っていたより来ないようです。
今はとても静かで虫の鳴き声が聞こえています。

ヤブガラシ

いやいや~、すごく元気に蔓延っているように思いますが・・
わが家の庭も、ちょっと目を離すとフェンスに絡みついていたりします。
小さな花ながらピンクやオレンジでかわいらしいんですけど、地下茎で増えるので厄介です。
三小葉のは実ができるらしいんですが、見たことありますか?

藪枯れる

覗いてみたら、こんなにかわいい花だったのですね。
色がちがうのは、時間で変化していたからなんだ・・・。
これがはびこって、枯れる木を、岐阜でたくさん見ました。
葛も、とてもたくさんありました。
久しぶりに見たのは、私の林では見かけなかったから。
かわりにツルウメモドキがすごいです。
冬に出会う赤い実はかわいいので、林縁に少し遺していますが、林の中は、からみつく前に駆除しています。
オレンジ色の地下茎が林中にはびこっているので、とても駆除しきれませんが^^;

Re: ヤブガラシ

たけぽさん

それは大変ですね。
家の庭には幸い生えないのですが、代わりにヘクソカズラと山芋がはびこっています。
そうそう、ここまで庭で大きくしたら大変ですね。
実?そういわれると見たことはないかなぁ・・・
野ぶどうはよく見ますけれど。

Re: 藪枯れる

min628さん

思いがけずきれいに撮れたように思いましたので
アップしてみました。
時間の変化で色が変わるのに気が付いたのもちょっと前からです。
やはり木々はこれに絡まれると枯れてしまうんですね。
北海道ではこのヤブガラシはないのか、育ちにくいのかもしれないですね。
ツルウメモドキは丘陵では少ないですが、近くのホームセンターの駐車場にはすごく蔓延っていましたし、山に行ってもよく見かけますからやはり厄介者なんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR