フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


今日はお彼岸ですが、いつも写真を撮りに行く不老川のほとりのヒガンバナはまだチラホラ。
おまけにここの所雨ばかり降っているのは日本全国同じですね。

秋分の日は23日と思っていたら今年は22日。
Googleのトップページには何やら大小の石に目の付いた面白そうなキャラクターが出ていたので思わずclick。
なんと116年ぶりに22日が秋分の日だそうです。
太陽の周りを365日と約6時間かけて地球が1周するため4年に1度のうるう年だけでは調整できず22日が秋分の日になったそうです。

マンジュシャゲ
マンジュシャゲ(曼珠沙華)
別名 ヒガンバナ(彼岸花)カガリビバナ(篝火花)
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属


マンジュシャゲ
生薬としてもアルツハイマーの治療に使われるそうです


マンジュシャゲ
まだまだこれからです


ここ数年載せていなかったので久しぶりの掲載になりました。
あまりいい出来ではないので、もしかしたらもう一度載せるかもしれません。




関連記事

コメント

真っ赤に燃えてます!

本当に台風が去ったと言うのに雨の日ばかりで

でも真っ赤に綺麗に咲いた彼岸花は
綺麗ですね^^不老川!
名前が良いですね~

俺もお彼岸って事で彼岸花求めて
嵯峨野の方にぶらりと、、、
被らなくて良かった^^

ヒガンバナ

おっと!うちの親父がヒガンバナのお世話になっていたとは…
毒と薬は紙一重なんですね。

Re: 真っ赤に燃えてます!

都人さん

雨が続きますね。
しばらくお日さまはたまにしか出てきてくれません。

本当はもっとすごいのですが、今年もずいぶん遅いようです。
不老川、気に入ってもらえましたか(笑)

嵯峨野のヒガンバナも素敵でしょうね。
行ったことがないから行っていたいな。

Re: ヒガンバナ

かずさん

その後いかがですか?
彼岸花の成分にそのような効果があるなんてビックリです。
色んなことが分かってきているのですね。

曼珠沙華

私も撮ったんですがわずかに咲いていただけだったので載せられずにいます。
今度の週末、どこかで撮れたらいいんですが。きれいに撮れているのではないでしょうか。
撮りなおすのであれば風景を入れてですかね。
そういえば秋分の日が9月22日ってなかったですね。
9月23日が結婚記念日なので「秋分」と覚えてましたが、今後はうるう時に気をつけないといけないようです。

ヒガンバナ

曇りの日のヒガンバナなのでしょうか、じゅうぶん美しさが伝わってきますよ~。
田んぼの周りにたくさん咲いていたのが懐かしい。
こちらには咲かない花だということを、初めて知りました。

Re: 曼珠沙華

たけぽさん

道端に咲いているのは満開のものもありますが、遅めのような気もします。
そうですね、丘陵だと北側の湿地に群生地がありましたが、今年はまだ見ていません。
そうですね、やはり風景とか背景に工夫をしたいです。
私もちょっとビックリでした。
秋分の日は義母の誕生日、23日と思い込んでいました。

Re: ヒガンバナ

min628さん

ありがとうございます。
もう少しお日様でるとキラキラと輝くような気がするので出てほしかったです。
田んぼの周りのヒガンバナは私も懐かしいです。
北海道ではヒガンバナは咲かないんですか、私も初めて知りました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR