フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


もうそろそろ咲いているはずだけれど・・・
雨ばかりで見に行けないでいたコミカンソウを見てきました。
近づくにつれてなんとなく嫌な予感・・・
草刈りにやられているようでした・・・が
少し奥の方に大きくなれないで小さいままですがコミカンソウが咲いていました。

昨年は雌花も確認できたのですが、今年は時期が遅かったせいもあって雌花はすでに実になっていました。
気になっていた枝先に付く雄花、あまりいい出来ではないのですが今年は一応確認してきました。

コミカンソウ
コミカンソウ(小蜜柑草) 9月25日撮影
コミカンソウ科コミカンソウ属


コミカンソウ
かろうじて雄花と雌花が撮れました
右側から4つ目までが雄花、5つ目は雌花、そのあとは実が並んでいます


コミカンソウ
雄花


コミカンソウ
昨年撮った雌花
蕚の赤色が濃いですね


久しぶりの丘陵でしたが、お天気はいまいち、朝のうちに少しだけ廻ってきました。
秋の長雨とは言いますが、こんなに晴れない日が続く秋も珍しいのではないでしょうか。
異常気象と言われていますが、これだけ異常が続くとこれが普通になってきたら困ります・・・




関連記事

コメント

コミカンソウ

資料館のどこにでもありますよ!
これってスリランカ原産らしいですね。
実が本当に小さなミカンみたいで可愛いし、葉も夜になると閉じると言うのも面白いですよね♪

Re: コミカンソウ

かずさん

あっそうでしたか。
近くまで来ていたのにね。
そうそう、スリランカでしたね。
次回は夜撮ってみたいですが、夜は・・・
家飲みですから難しい・・・(笑)

コミカンソウ

この草は雑草扱いで刈られてしまいますからねぇ・・
でも、実も花もかわいらしいですね。
ちょっと小さすぎるのが難点ですが。
ようやく歩ける天候になりましたが、あちこちで水が流れていたりぬかるみになっていたりでコンディションはよくなかったです。
花も傷んでいるのが多かったような。

不思議な世界です

 初めて歯の裏で行われている舞台の詳細を知りました。
 雄花と雌花の付き方も実のなり方も不思議です。
 実は揃って大きくなるのではなくて、小さいのが挟まっているようで、何でだろうと知りたくなります。
 雌花の方には実が付かないのでしょうか?
 この花に接し、今日の元気の素を頂きました。

Re: コミカンソウ

たけぽさん

そうそう、刈られたらどうにもなりませんね。
実は本当にかわいいですね。
つい撮りに行きたくなります。
花小さいですよね、1mmくらいでしょうか・・・
確かにもう少し天気が続かないと歩きにくかったです。
ホントにアップするとこれもダメあれもダメみたいでした。

Re: 不思議な世界です

野火止用水さま

このような植物にも思いがけない生態がありビックリしますね。
雄花は枝先に付き、雌花が引き続き並んでいくのは不思議です。
雌花はもう全て実になっていたので・・・
一番下の花はもう少し早い時期に昨年撮っていたものです。
紛らわしくて申し訳ありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR