フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


北側の田んぼはタデ科の植物の天国になっていて驚きました。
これは観察のために残しておいてくれたのか・・・しばらくの間立ち入り禁止になっていたのでよく分かりません。

ヤノネグサは以前からあったのですが、今年も元気にしていました。
よく似たアキノウナギツカミと隣り合わせで咲いていたのですが・・・
「確かに似てはいるけれど、でも私たちは違うのよ」と。

アキノウナギツカミは葉が茎を抱きますが、ヤノネグサは葉柄があります。
葉は卵型で基部は浅いハート型、やじりを連想させるので「矢の根草」という名前をもらったようです。

ヤノネグサ
ヤノネグサ(矢の根草)
タデ科イヌタデ属


ヤノネグサ
茶色い葉柄と長いハート型の葉も特徴です


ヤノネグサ
秋の草紅葉もきれいです


先日のアキノウナギツカミの最後に載せた草と同じものが田んぼ横の川の草地にもありました。

9957a


s-IMG_9966a.jpg
かなり小さいのですが、やはり稲かな?
「サヤヌカグサ」とsheenaさんに教えていただきました


花や芒(のぎ)が出てくると分かると思うのですが・・・




------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

ヤノネグサ

アキノウナギツカミと言い完全スルーの花の一つです…(汗)
変なものは見つけるんですけどね~

前作と何回見ても違いが、、、
同じタデ科!ですね^^”

何だか急に涼しくなってきましたね~
風邪などひかないでくださいよーーーー

俺は引いて治りません(笑

Re: ヤノネグサ

かずさん

あらら、勿体ない。
でも珍しいものが見つかると思うと、それも楽しいです。
あれこれと見て回っているとそういうものが見つかるんですね。

Re: タイトルなし

都人さん

そうですね。
ちょっと目同じですが見ていると
その違いが楽しいですよ~

風邪ではないのですが
相変わらずアレルギーがきついです。
ティッシュペーパーが離せません。
そちらもお大事にしてください・・・

ヤノネグサ

この草は北側のほうが多かったです。
南側の田んぼでも咲いていましたけど、少なかったような。
これは赤みが強くて美しい色合いですね。
北側の田んぼ、立ち入り禁止が解除になったんでしょうか。
もし畦に入れるのなら久しぶりに行ってみようかとも思いますが、もう何もないですかね・・

Re: ヤノネグサ

たけぽさん

ハイかなり咲いていましたよ。
そうそう、今もきれいですが秋が深まってもまだ咲いているはずです。
12月ごろになると霜が降りて閉鎖花ですが赤みがどんどん強くなって美しいですね。

立ち入り禁止のところはほとんどなくなりました。
以前と同じとはいきませんが見どころはあると思います。
ぜひ行ってみてください。

最後のイネ科は
「サヤヌカグサ」といいますよ~。
アレルギー,大変ですね。
お大事に。

sheena

Re: タイトルなし

sheenaさま

いろいろ調べてみたのですが「サヤヌカグサ」っていうのは全く分かりませんでした。
イネ科は全く分からないのですが、こういうのを見ると魅力的だなぁって思います。

以前カナリークサヨシを見た近くなのです。
こういうのは珍しいのかと思ったのですがよくあるのでしょうか?

サヤヌカグサはよくありますよ。
あまり群生しないでポツポツと生えるので,
目につきにくいのかもですね。
イネ科もかわいいですよ~。

sheena

Re: タイトルなし

sheenaさま

イネ科は得意ではないのであまり見ていなかったのかもしれません。
調べていたらアシカキというのが出てきましたが、イネ科の植物もいろいろあって面白そうです。
偶然見つけたサヤヌカグサ、なかなか魅力的でした。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

QR