フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


ずいぶん前に撮っていたのに載せそびれていたシロヨメナ。
最近よく見かけるような気がします。
野菊にしてはすらっと背が高く白い清楚な花を付けます。
シオンの仲間ですから冠毛が長く、総苞も細長い筒状になっています。
お馴染みのヒラタアブの仲間が吸蜜中でした。

シロヨメナ
シロヨメナ (白嫁菜)
キク科シオン属


シロヨメナ
白さが映えます


シロヨメナ


野趣豊かで素朴な野菊ですが、その分目立たない花で足を止めて愛でる人は少ないです。
私はあまり山野草に縁のないところで育ったせいか「野菊」と聞くだけで心躍ります。

そう考えると、狭山丘陵の自然に触れることが出来るのは本当に幸せなことだと思います。
ただ、残念ながらお天気がはっきりしないせいもあり最近は歩くことがずいぶん少なくなっています。

こんなキノコを見つけました。

キノコ
赤いシイタケみたいですがシイタケではありません
名前は分かりませんでした






----------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

アブさん!ヨメナに一目惚れですかね~
綺麗な物に魅かれるのは人もアブも
一緒かな^^

富士山!初冠雪って聞くと
行きたくなりますねー
諦め気味でしたから(笑

Re: タイトルなし

都人さん

奥さんに一目ぼれ!
あの時のことを思い出されましたか?
同じですね(^^)

そうそうぜひお出かけください。
とはいえ、今日は雨、
明日明後日は晴れそうですね。

大好きな花です

 この花に接すると心が和らぎます。特に伊藤左千夫に感銘した世代は、一様にロマンも感ずるようです。
 私のまちの八幡神社脇にも咲いて足を運びます。カメラを向けていると、たいていの高齢のカップルが、「野菊のごときね」と云いながら話が弾みます。
 最近の小学生は礼儀を仕付けられているらしく、「今日は」と声をかけて脇を通り過ぎて行きます。その一人が
 「そうだ、確かおじいちゃんが好きな花だ。写して行こう」
と云いながらスマホを構えました。思わずちょっかいを出して
「撮るなら縦の方が喜ぶよ」
 と声をかけました。後日、イトーヨーカドーで、
「あの時のお爺ちゃんだ」
 と声がするので、よく見ると、連れの老人が
「何だ○○さんだったのか」
と旧知の仲間でした。
 

シロヨメナ

この秋はあちこちで見かけました。
さすがに10月も終わりなので野菊もそろそろ見納めでしょうか。
それにしても天気の悪い秋で弱りましたね。
昨日の雨が残らなくてよかったです。

Re: 大好きな花です

野火止用水さま

伊藤左千夫の小説は私の心にも深く染み入っています。
この花を見るたびに思い出さずにはいられません。
カントウヨメナやヨメナ、ユウガギクなど狭山丘陵には美しい野菊が沢山咲いていて見ているだけでため息が出そうです。

そうですね、最近の小学生はきちんとしたお子さんが多いですね。
可愛い会話が続いて聞いているだけで嬉しくなります。
今回のエピソードも嬉しい出会いのシーンで想像するだけで嬉しくなりました。
心温まる話をありがとうございました。
お仲間の方もさぞうれしかったことと思います。

Re: シロヨメナ

たけぽさん

こんなにあったっけと思うくらいありましたね。
野菊ももう少し撮りたいですね。
まだヨメナをきちんと撮っていないんですよ~
雨が降ったことで私も出動回数がずいぶん減ってしまいました。
今日は午前中はちょうどいいくらいの天気でしたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR