フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


この時期になると花も少なくなってくるのですが、ナギナタコウジュが薄い藤色の花を咲かせています。
「香薷」というくらいですから全草からよい匂いがしますが、シソ科は匂いの良い植物が多いですね。
シソ科のハーブではローズマリーやミント、レモンバーム、バジル、ラベンダー、セージ、マジョラム、オレガノ、タイム等々お馴染みのものがありますが、日本でもハッカが有名ですね。
アイヌの人たちはこのナギナタコウジュをエントと呼び乾燥させてお茶を作り夏のおなかの冷えすぎなど胃腸型感冒や急性胃炎に使われたようです。

稲刈り直前の田んぼを背景に撮るのが好きです。

ナギナタコウジュ
ナギナタコウジュ(薙刀香薷)
シソ科ナギナタコウジュ属


ナギナタコウジュ
反った形が薙刀に似ています


ナギナタコウジュ
苞が連なった後姿も好きです


他の方も言われていましたが、ずいぶん減ってきたような気がします・・・

そういえば、カラスノゴマ(←click here)をあまり見かけなくなったと感じていたのに、何のことはない近くのアウトレットの車道横の歩道に雑草のごとく沢山の花を咲かせていました。
いつもならこの歩道、もう少しきれいにした方が良いんじゃないと・・・
大事にしないといつ絶滅危惧種になるかもしれません。
人間だってわかんないよ・・・

明日はお出かけのためブログの更新はお休みです。



----------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

綺麗に弓型に成って咲いてるなって
思ってて、、名前を見て、、
成程って^^よく似てますねー

お出かけですかー
お気を付けて!
寒くなって来たから
温かくして

Re: タイトルなし

都人さん

はい、その通りです。
こういう分かりやすい名前だと安心できますし
香需というのもいかにも香りがしそうです。

当番のようなものですから気楽なお出かけです。
ただ時間がかなりかかるのでそれが辛いです。
帰りも遅くなりますし(笑)

ナギナタコウジュ

そうか、明日は見に行かないとな。
センブリもそろそろですかね?

ナギナタコウジュ

これはだいぶ減ってしまったように思います。
気のせいだといいんですが、どうもそうではなさそうですね。
このままの姿で白く枯れるので、もう少し生育状況を観察してみようと思います。
見た目と名前の違和感ののなさに、少し安心を覚えます。

Re: ナギナタコウジュ

かずさん

今日はありがとうございました。
そんな感じですね。
今年はどうも不作のものが多いですね。

Re: ナギナタコウジュ

たけぽさん

一時は法面の上から下までこの花が咲いていたことがありました。
次の年には全く見られなくなったのでガッカリしました。
白く枯れたのはなかなかとる機会が少ないので見てみたいです。
名前と姿がかけ離れていたり、こんな名前が付けられたらいやだなというのもありますね。
そんな中でこの名前はいいなと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR