フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


数年前に別のフィールドで見つけた緑色のマツバラン、早春に見た時枯れた前年のものの下に小さな黄色い芽が出ていたのを思い出して見に行ってきました。
緑色だったものは上の方が黄色っぽくなっていました。
ランと書かれていますが、実際はシダの仲間で、その涼し気な姿から地味ですが人気が出て江戸時代から栽培されていたようです。こういう清楚な植物を愛でる気持ちは侘び寂びの世界なのでしょうね。

本来は温かい地方で育つ植物ですが、最近では温暖化の影響で宮城県あたりまでが生育地域になっているようです。
環境省のレッドリストでは東京都、埼玉など多くの県で絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。

マツバラン
松葉蘭(マツバラン)
別名:ホウキラン
マツバラン科マツバラン属



マツバラン


今年の2月に見た時は枯れてそのほとりに新芽のようなものが出ていました。

マツバラン
2月16日撮影


何億年も昔からあり現代までそのままの姿で残ってきた植物で「生きた化石」とよばれているようです。

今日は朝から冷たい北風が吹いてとても寒い一日でした。
今年はあまり寒くないと長期予報で言っていましたが、どうなんだろう・・・
ものすごく寒くなりそうで心配です。





----------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

マツバラン

初見だと思います。
茎だけしかないのですね。
まだまだ、知らないことがたくさんあるんだと、思いました。

マツバラン

良く見つけられましたよね。
青々としている時に見に行きましたよ♪
意外に同じような感じの場所で見つかるかもしれませんね~

マツバラン?って余り聞いたことの無い
ランだなって思ったらシダ!の仲間ですかー

本当に松葉に似てますね~^^

Re: マツバラン

nonohana626さん

最初に見た時は何だろうと思いました。
名前が分かってランではなくシダだというのにもビックリでした。
これからも知らないものを見つけることが出来ると嬉しいです。

Re: マツバラン

かずさん

出会いはいつも突然ですね。
そうそう、見に行って下さったのですね。
胞子で広がるのですからまた見つかる可能性はありますね~

Re: タイトルなし

都人さん

ホント、名前だけだとランだと思ってしまいますね。
こんな植物があるのが楽しいです。

今年はもう一つマツバが付くものを見ましたが、花を見ることは出来ませんでした。

マツバラン

これ、まだ見ていないように思います。
なんだかどこにでもありそうに見えて、ぜんぜんないですね。
ノキシノブだったらいくらでもあるんですけど・・
シダ類は見分けが難しいですが、これなら何とかなりそうに思えます。

Re: マツバラン

たけぽさん

また機会がありましたら見に行ってください。
普通っぽいので見落としてしまうかもしれないですね。
ノキシノブもいろいろあるのに驚きましたね。
これもアップで来たらしたいと思っています。
そうそうシダは私も苦手ですがこれは分かります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR