フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


こんなにいっぱいアトリがいてもなかなかちょうどいい所に出てきてくれません。ソーッと追いかけてみたら道路際の歩道のところまで餌を探してきていました。
道路には車が行ききしていますが、全く意に介していないようで(もちろん私も無視されていて・・・)餌探しに夢中でした。
ほんのつかの間、ホッとしたところでやっと撮らしてくれました(笑)
メスは顔が薄い茶色です、少し黒っぽいオスとは違っていて判別は容易でした。

アトリ
アトリ(獦子鳥、花鶏)♀
スズメ目アトリ科アトリ属


アトリ
しばらくすると木の上で休憩します


アトリ
頭の上の毛が二筋、モヒカンのようになっています


夏の繫殖地シベリア方面からやってくる冬鳥で、まず山形県、富山県等に飛来したあとで各地に分かれていきます。毎年同じ場所に来るわけではないようですが、今年は当たり年だそうです。

アトリばかり続いてすみません。
この日、生涯二度目の出あいで嬉しくなって撮ってしまいました。


----------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

アトリ♀

わたしは、この鳥に出会うと、「スズメだ」と、思ってしまいそうです。
毎朝、我が家の果樹園にも、鳥が来てくれますが、窓を開けて、外へ出ると、飛んで行ってしまいます。
よく写真が撮れますねえ。

遠いシベリアから此の小さな
体で飛んで来るのですから、、、
凄いな~^^

今日も初体験の鳥さん^^

今日は春見たいでした(笑

Re: アトリ♀

nonohana626さん

大きさも色も似ていますよね。
以前は覗いていただけでも逃げてしまうようでした。
最近は窓を開けると逃げてしまいますが、覗くぐらいだと逃げなくなりました。
野の鳥の方が撮りやすいです。

Re: タイトルなし

都人さん

海を越えてくるんですものね。
蝶も小さな体で飛んできますが、
この寒い中どうやってあの小さな鳥たちは日本にやってくるのでしょうか。
野鳥もよく見ると少しずつ違っていて面白いです。

アトリ

横から見るよりも正面からのほうが特徴的みたいですね。
なんでしょう、頭が大きいんでしょうか。
私は出会っても気がつかないと思います・・
しかし小さな体で長距離を飛んでくるというのはすごいもんです。

アトリ

タイミングが合わずで見れませんね・・・
明日は午前中は何とか持ちそうだしまた裏山のウソを狙いに行こうかな?
西端に行くには雨が微妙だし・・・

Re: アトリ

たけぽさん

多分撮り方で大きく見えていますが、スズメと同じ比率だと思います。
ただ、頭の二本のモヒカンが特徴的に見えました^^
見ていると動き方が全然違っていて面白かったです。
ホント、ビックリしてしまいます。
身近な鳥ではジョウビタキやツグミなどもバイカル湖や大陸から飛んで来ますからすごいですね。

Re: アトリ

かずさん

うちからより近いから一度は見に行かれると面白いですよ。
といって、私も今年はまだウソには出会っていません・・・
今日はいかがでしたか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

QR