フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


今年は嬉しいことにルリビタキによく出会います。
最初は山野草が好きで丘陵を歩き出したのですが、何年目かにいろんな野鳥がいるのに気が付きました。
児童図書で知っていた青い鳥を毎年見ることが出来るようになったことだけでも、この地に住んでよかったなと思うのです・・・

メーテルリンクの「青い鳥」は私が小さかった頃、子供たちは必ず読む本でした。
子供たちは今でも読んでいるのでしょうか?

ルリビタキ
獲物を見つめる目ですね


ルリビタキ
無理だな・・・


ルリビタキ
あっちにもいるかな


ルリビタキ
いやいや、こっちかな


アレッ!

先ほど、アップしたこのルリビタキを見ていて気が付いたのですが、このルリビタキは尾羽がずいぶん短いですね。
これだけ短いものは過去の写真を見てもいませんでした。
この差は結構大きいように思いますが、飛ぶのに支障はないのでしょうか・・・



----------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

ルリビタキ

写真のルリビタキさんとその下の言葉が、どれも、どんぴしゃりと、合っていますね。
言われてみると、尾羽、短いですね。

Re: ルリビタキ

nonohana626さん

ありがとうございます。
時々鳥を見ていると、そんな気持ちになってきます。
庭に来る鳥たちも同じように思います。
ちょっと気になるルリ男君です・・・

ルリビタキ

あれっ、本当に尾羽が短いですね。
なんだかアンバランスな姿に見えるのはそのせいでしょうか。
こんなに短いがいるんですね。
ここで暮らしているということはちゃんと飛べるんでしょうけど・・

Re: ルリビタキ

たけぽさん

そうなんです、最後の最後で気が付きました。
尾羽のないエナガっていうのもいるみたいなので、近場を飛んでいる分には支障は無いかもしれないです。
ただ、飛ぶのが下手だと襲われやすいかもしれませんね。
もうすぐ山に帰る時期が来そうですし。

尾羽

ほんとだ、ずいぶん短い
これは何かに襲われた可能性が高いですね
尾羽は向きを変えたりスピードを落とす時に使ったりするんですが
俊敏さは失われるものの飛べなくなる事はないようです

Re: 尾羽

けんさん

アッ、それは良かったです。
飛べなくなったら、生きていけないですものね。
ノスリやトビもよく見ますから襲われることも多いでしょうね。
でも、これから山に帰っていくのは大変ではないかしらと・・・
ちょっとまた心配です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

QR