フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


北側の湿地にはコウヤワラビ(←click here)が群生しているところがあります。
以前に比べるとずいぶん増えたような気がしますが、本当のところはどうなのでしょうか?

冬になると秋に大きくなった胞子葉がそのままの形で褐色になってただ立っているのが見られます。
枯れたシダなんて、とおっしゃらずにプチプチと並んだ胞子嚢を見てやってくださいね。
水の近くが好きなようで小川の辺に毎年生えています。

コウヤワラビ
コウヤワラビ(高野蕨)
イワテンダ科 コウヤワラビ属


コウヤワラビ
もうすぐ春なのにここはまだ冬ですね


こちらはもうすぐ旅立ってしまうツグミです。
優しい顔をしているので女の子でしょうか。

ツグミ
あと一ヶ月くらいいてくれるよね






----------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

子供の頃おばあちゃんと一緒に
山菜(ワラビ)を獲りに行ったのを
思い出しますね~^^

其れと違うのかな?

キラキラの玉ボケ!
綺麗^^

明日のUPで俺も普段撮らない
枯れた物を、、俺じゃー無いですよ(笑

コウヤワラビ

そういえば大群生がありましたね。
枯れても胞子葉が残っているんですね。
ドライフラワー状態でしょうか、これはこれできれいなものだと思います。

Re: タイトルなし

都人さん

うらやましい思い出ですね。
おばあちゃん、さぞ優しかったのでしょう。

でもちょっと違うかな。
コウヤワラビは緑色の若布みたいな形です。

ありがとうございます。
ちょうど、いい具合に入ってくれました。
まだまだ、十分ご活躍でお若い都人さん。
うらやましいです~

Re: コウヤワラビ

たけぽさん

はい、ものすごく増えたような気がしましたが、
他のシダもかなりです。
あそこは葦もすごいことになっています。
完全にドライフラワーでしたね。

コウヤワラビ

初見のような気がして、調べてみました。
北海道から九州まで分布しているようですが、四国では、発見されてないようです。

Re: コウヤワラビ

nonohana626さん

狭山丘陵でも群生しているのはここぐらいだと思います。
多分他の場所では見たことが無いかも・・・
四国では見つからないのですか・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

QR