フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


昨日の日曜日、入間市の博物館アリットの売店で買い物をするために立ち寄ったら、ちょうど「野田双子織」の展示会をしていました。
野田双子織というのは縦糸と横糸を二本そろえて一本の糸として平織で縞模様におられた木綿の織物です。
江戸時代から明治の中頃にかけて入間市の野田という所で織られていたようです。
いわゆる庶民の普段着としての価値があったものだそうです。
それを復活しようという動きが平成6年に博物館開館と共に起きて、22年余り活動を続けてこられたそうです。

s-IMG_3173_20170312223510853.jpg
草木染で染めて織られた着物は丈夫で光沢がありました


s-IMG_3193_201703122235129d7.jpg
会員の方々の作品はもっと多く展示されていました


s-IMG_3175_20170312223700593.jpg
昔の縞模様の見本帳


s-IMG_3197_20170313152544efe.jpg
click↑here
縦糸と横糸が2本ずつで織られています


以前からこういう織物を復活して活動していたのは知っていたのですが、沢山の作品が一堂に並んでいるのを見るのは初めてでした。
思いがけず、いいものを見せていただきました。
博物館で体験教室も開いているようです。



----------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

野田双子織

和服は好きですが、こういう織物があることは、全然知りませんでした。
縦糸、横糸が2本ずつ、織りにくそうな感じですが・・・。

野田双子織

入間にも織物があったんですね!
地元のは知っていましたが。
こう言う伝統工芸は残して貰いたいですね。

Re: 野田双子織

nonohana626さん

日本全国にあるのかなと思ったりしています。
私の故郷の福山市には備後絣、関東にも秩父銘仙や村山大島紬、足利銘仙などがあります。
古くから織られていて、もう織る人もいなくて滅びていくのは残念ですね。
多分、丈夫な普段着だったのでしょうね・・・

野田双子織!

着物は良く解りませんが
草木染で染まられたのは
凄く綺麗な色をしてますね~

お一つ!買われたのかな?^^

Re: 野田双子織

かずさん

武蔵村山の村山大島紬は東京都の無形文化財でしたね。
どちらもこの辺りの織物が原点のようです。
村山大島紬も織る人が減っているみたいで気になります。

Re: タイトルなし

都人さん

草木染にもいろんな色があるのですが、これは一番華やかな色でした。
地味な縞模様が多かったのですが、
そのシックな色合いが気に入りました。
買いたかったんですが、ちょっと高かったので諦めました。

野田双子織

人の名前かと思いました。
入間や所沢あたりは織物で有名だったようですね。
名産品のひな人形もその流れをくむものでしょうか。

Re: 野田双子織

たけぽさん

言われてみるとそんな感じがしますね。
八王子、狭山湖周辺から飯能秩父辺りは織物産業で繁栄したようですね。
今でも和服というと八王子が一大集散地のようですよ。
ひな人形も有名ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

QR