フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


木の上の方で、鳴いている小さな鳥がいると思ってしばらく眺めていました。
写真に撮っても逆光できれいに見えません・・・
何の鳥だろうと、しばらく眺めていましたら、下の枝の方に降りてきてくれました。

おや、ルリビタキのようですが、色が少しくすんでいます。あぁ、ルリの若だったのですね。
近くのフェンスの辺りを飛び回っているところを見ると、もしかしたら餌付けされていたのかもしれませんね・・・
何もやらないので「フン」と飛んで行ってしまいました。

s-IMG_3158.jpg
ルリ若(ルリビタキの若い♂)


s-IMG_3161.jpg
ちょっとポーズ


s-IMG_3167.jpg
晩秋には凛々しいルリ男になって帰ってくるでしょう


s-IMG_3170_20170313215259aa3.jpg
渋いね


オスの色合いは二年できれいな青色に変わりますが、一年目でも繁殖は可能なようですが、繁殖するのは冬ではないのでこちらでは、その時期のルリビタキを見ることはありません。
こちらのそれぞれの谷筋には一羽ずついるという話を聞いたことがあります。
ここの谷にも以前は別のルリ男が居たと思います。



----------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメント

ルリビタキ

ポーズをとったルリ男くん、びしっときめていますが、どこか幼い感じがあります。

ルリ若大将!
色んなポーズで決めて
カッコいいですね!

秋に素敵な大人になって
再開できるのが楽しみですねー^^


Re: ルリビタキ

nonohana626さん

確かにそんな雰囲気がありますね。
やはり目のあたりが、まだ幼く可愛いのでしょうか。

Re: タイトルなし

都人さん

そう、
人懐っこいのか集団の人たちが過ぎたら、すぐ降りてきました。
近くでポーズをとるのでカメラ慣れしているのかも(笑)

今年のように彼方此方で見られると嬉しいのですけれど。
楽しみです。

ルリビタキ

まだ色が薄いですね。
青い部分だけでなく、黄色い部分も薄いような・・
でもなかなか凛々しい姿ですし、次に戻ってくるときは美しい瑠璃色になっているでしょうね。
目がかわいいなぁ。

Re: ルリビタキ

たけぽさん


はい、色が薄いし全体にくすんでいるみたいです。
ルリビタキはやはり色合いとこのキビキビした感じも魅力ですね。

オスの瑠璃色は幸せの青い鳥を連想させるので、見たくなってしまうのかもしれません。
若いせいか愛くるしい目です・・・

こんにちは。
各谷戸に1羽ずつ縄張りが……なんて聞きますが
狭山丘陵の場合はもっと居るみたいですね。
それだけ餌が豊富だという事でしょうか。

Re: タイトルなし

けんさん

そう聞きますよね。
でもそんなにいないんじゃないかと思っていました。
そうなんですか・・・もっといるなんて思いませんでした。
餌は豊富かもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

QR