フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


別のフィールドにマキノスミレを見に行ってきました。
不思議なことにいつもの丘陵から距離にして5キロメートル位離れているだけですが、こちらに来ないと見られません。
牧野先生が名づけられたというマキノスミレはシハイスミレの変種で東日本に多く分布しています。
花径が1.5cmで高さが5~8cmほどの小さな花ですが、色も形も端正なスミレだと思います。

マキノスミレ
マキノスミレ(牧野菫)
スミレ科スミレ属


マキノスミレ
シハイスミレは葉が水平になるのですが
マキノスミレは葉が立ち上がります


マキノスミレ
落ち葉から顔を出しています


マキノスミレ
ヒメミヤマスミレと一緒に


狭山丘陵でよく見かけるフモトスミレ(←click here)にこのヒメミヤマスミレは似ていますが、フモトスミレは葉が小さく地面に平行になり、花茎も短いのに対してヒメミヤマスミレは花茎も長く葉も立ち上がります。

このところふわーっとした日が続いて、歩いていても少し汗ばむようです。
ついこの間までストーブが無くては過ごせなかったのですが、もう必要が無いようです。いい季節になりましたね。

関連記事

コメント

マキノスミレ

不思議ですよね、そんなに離れていないのに比企丘陵、狭山丘陵、多摩丘陵で見られる植物が違っているのは興味深いです。
ヒメミヤマスミレも狭山丘陵では見ないですね。
遠からず遠征できる時間ができる(と思い込んでいる)ので、そうなったらぜひ見に行きたい花です。

紫色と白いスミレが並んで
咲いててとっても素敵ですね~

良く見つけましたね^^

俺は嵐山、嵯峨野方面(大覚寺)に
今年最後の桜を、、
チャリで走ってても暑いくらいでした(笑

マキノスミレ

なかなかべっぴんさんのスミレですねえ。
東日本で多く分布ですか。
西日本でもお会いできると、いいのですが。

マキノスミレ

シハイスミレは今年久しぶりに見て来ました。
シハイの変種と言いますが見た目は本当に変わらないですね。
葉が立ち上がるのと、一番は葉の裏が紫色ではないと言う事でしょうか。
紫背と言うくらいですからね。

Re: マキノスミレ

たけぽさん

ホント不思議です。
初めてヒメミヤマスミレを見た時は驚きました。
ちょうどフモトスミレを縦に伸ばしたようだったからです。
そうですね、ぜひ見に行ってください。

Re: タイトルなし

都人さん

ちょうどうまく並んで咲いていました。
何ヶ所かでこんな風になっていましたよ。

嵐山と嵯峨野で桜の花見、いいですねぇ~
キッといい写真が撮れたことと思います。
楽しみにしていますね。
京都も暑かったんですね。

Re: マキノスミレ

nonohana626さん

はい、このスミレは小さいけれど、全体の見た目バランスのいいスミレです。
西日本ではシハイスミレが多いそうですね。
シハイスミレも見たいですね・・・

Re: マキノスミレ

かずさん

奥多摩のほうまで行くと見られるのでしょうか?
葉の裏を気を付けて見てみるといいのですね。
立ち上がり方も大事なのですね。
どこかで出会えるといいのですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR