フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


後姿も凛々しいマムシグサ。
このシャープな線は只者ではない・・と思わせる孤独な武士にも似た雰囲気を持っています。
確かに、この植物の毒性は半端ではなく、全草にシュウ酸カルシウムの針状結晶などが含まれ、口にしたら最後、大変な激痛に苦しむらしく、最悪の場合は・・・
まぁ、これを食べてみようと思う人はいないでしょうが、これだってサトイモ科、きっと食べられると思ってしまった人もいるかもしれません。

マムシグサ
マムシグサ・カントウマムシグサ(蝮草)
サトイモ科テンナンショウ属


マムシグサ
それでマムシグサっていうのかな?


マムシグサ
ちょうどきれいな時期に撮れました


サトイモ科の植物はかなり多くてウェディングのブーケなどに使われる花のカラー、水芭蕉、観葉植物のスパティフィラム、アンスリウム、食用のタロイモ・サトイモ・ヤツガシラなどがあります。

食べられるものもある反面、口に触れただけでその毒で致死に至ることもあるそうですから、同じ科でも違うものですね・・・

春も半ばすぎて、気持ちのいい風が通り過ぎていきます。
いい季節をもう少し楽しみたいです・・・



関連記事

コメント

最近ご無沙汰

昨年あたりよりマムシグサの巣まで、歩いておりません。
花はギョ!!ですが、赤い実は大好き。

マムシグサ

名前を聞くだけで、近づきたくないという気になります。
恐る恐る近づいてみると、なかなか粋な、洗練された花ですね。

Re: 最近ご無沙汰

MKさん

あっ、そうそう花より赤い実でしたね。
私は逆で赤い実よりあの独特の花ですね・・・

Re: マムシグサ

nonohana626さん

名前は聞くだけでも確かに怖いですね。
花は緑色だけのがあってこれもビジュアル的で魅力です・・・

あ~この花!よ~~~く覚えてます。
特徴がありますものね^^

それに去年俺も撮りましたから(笑

でももう少し名前が無かったのかな^^”

Re: タイトルなし

都人さん

はい、あの花です。
ほんと名前で損をしている花ですね。
ちょっとおどろおどろしい名前で
イメージが決まってしまっていますから・・・

シュウ酸カルシウム……私の天敵「尿管結石」の元凶ですね。
もうあの痛みは経験したくないです。

Re: タイトルなし

けんさん

あーごめんなさい。
もうそんなことがありませんように・・・
思い出すだけでも痛くなりそうですね。

マムシグサ

小振りでしたがいい姿の花でしたね。
以前咲いていた場所に見に行こうかと思っていましたが、思わぬところで出会ったのでうれしかったです。
マムシの由来って、茎の模様からでしたっけ。
マムシ並みの毒と言われたら、それなりに説得力があるかもしれませんね。

Re: マムシグサ

たけぽさん

そう、形がよかったですね。
少し奥の方に行くと結構見られますが、ここでは珍しいですね。
茎の模様とか言われていますが、似てるんでしょうか・・・
ネットで見るとそう書かれていますね。
毒の方がピッタリな気がしましたが!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR