フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


先日のキキョウソウも久しぶりで見たなぁって思っていたのですが、ウロウロと原っぱを歩いていたら・・・
オヤ、こんな所にヒナキキョウソウもあるではないですか。
キキョウソウと同じくらい小さな花ですが、少し色が薄いかな。

ヒナギキョウソウ
ヒナキキョウソウ(雛桔梗草)
別名:ヒメダンダンギキョウ(姫段々桔梗)
キキョウ科キキョウソウ属


ヒナギキョウ


上のもの↑はまだすい柱がまだこん棒状ですが、下↓のように3つに割れます

ヒナギキョウ

一番上の花だけが開花して下の方の葉脇には閉鎖花が一つずつ付きます


あらら、すぐそばには先日載せたキキョウソウも咲いているではないですが・・・

キキョウソウ
キキョウソウ


花がまだ開ききっていないのですが、キキョウソウとヒナキキョウソウは葉っぱの形が全く違うのと花の色の濃淡、それとキキョウソウは一つの茎につく花が一度に数輪咲くこともありますが、ヒナキキョウソウの場合は一番上にしか咲きません。
下の花は葉脇に付きますが、ほとんどが閉鎖花です。
花の形はそっくりなのですが・・・

ここの谷戸の水はずいぶん干上がっていて湿地の底は地面が割れているようでした。
昔は田んぼだった所ですが、今はビオトープのようになっていて、多くの種類の植物、トンボや蝶も生息しています。
ただ、がっかりしたのは昨日のウサギです。
皆さん、これはペットだったウサギだろうとおっしゃっていますし、私もそう思います。
この子たちはおそらく寒い冬は乗り切れないし、その前に襲われることもあるかもしれませんね。
以前、鶏のオスが5、6羽群れを成して歩いていたことがありましたが、しばらくすると見かけなくなりました・・・




関連記事

コメント

ヒナキキョウソウ

美しい!!!
とくに1枚目の写真のヒナキキョウソウ、いいですねえ。
こうやって、説明していただくと、キキョウソウと、ヒナキキョウソウの違いがよくわかります。
残念ながら、「ふむふむ」と納得したはずの情報が、いつの間にか、頭の中から旅に出てしまうことです。

ヒナキキョウソウ

あっ、これは気がつきませんでした。
昨年咲いていた場所に行ったんですけど咲いてなくて、ただいま探索中です。
どこの湿地も水が足りないようですね。
今週後半はようやくまとまった雨らしく、必要な時期にはちゃんと(普通に)降ってほしいものです。

桔梗って本当に綺麗ですよね~

我が家の桔梗はまだ咲いてませんが
早く咲かないかなって、、、^^

明日は雨の予報~
そろそろ梅雨入りかな^^”

Re: ヒナキキョウソウ

nonohana626さん

キキョウソウもいいですが、ヒナキキョウソウも柔らかいいい雰囲気です。
私もいつも思い出せないことが多いので復習してから書いています。
前に書いた記事を見ると「こんなことを書いていたんだ・・・」と改めて思うことが多いです(^-^;

Re: ヒナキキョウソウ

たけぽさん

これはまだ咲き初めだと思いますので、まだ十分みられると思います。
ここでは何ヶ所かで見かけました。
昨晩の雨で少しは状況が良くなっているといいのですが。
これから梅雨に入るので花たちも少しは楽になるかもしれませんね。

Re: タイトルなし

都人さん

もうすぐそちらでも桔梗が咲くのですね。
うちにもいつ植えたかわからないくらい古くからいる桔梗がいます。
私もこの花が大好きです。

こちらもそろそろ梅雨入りしそうです・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QR