フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


毎年撮りたくなる花の一つにノリウツギの花があります。
ノリウツギという名前の由来は樹皮の内皮をはいで水につけることで粘液が出て、それを和紙をすく時の糊として使ったことからついた名前のようです。

もう亡くなられましたが北海道在住だった原田康子さんの小説「サビタの記憶」でサビタという花があることは知っていたのですが、これがノリウツギの木の事だと知ったのは花の写真を撮るようになってからの事です。

ノリウツギ
ノリウツギ(糊空木)
別名:サビタ、ノリノキ
アジサイ科 アジサイ属


ノリウツギ
虫さん達にも大人気


ノリウツギ
装飾花とまだツボミの両性花です


狭山丘陵では所々で見かけますが、紫陽花によく似た梅雨の時期に咲く清々しい花です。
この白く清楚なサビタは文学少女だった頃あこがれた本に出てくる花だから・・・好きなのかもしれませんね。




関連記事

コメント

ノリウツギ

こんにちは、ノリウツギは大好きな花です。
ピンクのタニウツギもいいですが、白いのがこの季節は涼しげでいいですね。
こちらではサビタという名前で呼ばれていて、私もしばらく気がつかなかったです。
うちの林にも2本ほどありますが、花はまだ蕾です。
今、ツルアジサイ(イワガラミ)が白い花を咲かせています。
同じ頃、林道にハシドイという白い花も咲きます。
ライラックの仲間だそうで、そういえば少し香りもあります。

綺麗な青空に白い花のウツギが
とっても映えて美しいですね^^

京都も梅雨の中休み?でしょうか
とっても綺麗な青空でした~
だからめっちゃー暑かった(笑

Re: ノリウツギ

min628さん

ノリウツギはとても癒されるいい花です。
白い花は清々しいですし・・・
敷地内に2本もあるなんて羨ましいです。
イワガラミもあるなんていいなぁ~
今年はなぜか咲かなくてガッカリでした。
ハシドイという名前も何となくエキゾチックですね。
そういえばライラックの別名はムラサキハシドイでしたね。

Re: タイトルなし

都人さん

ノリウツギの花は白いので必ず天気のいい日に青空をバックに撮るようにしています・
その方が好きだから(^-^;

こちらもすっかり夏模様の空で雨はほとんど降っていません。
このまま梅雨明けしそうです。

ノリウツギ

先週末に見に行ったら早すぎたんですが、まだ両性花は開花していないのでしょうか。
なかなか焦らしてくれますね。
青空バックもいいですけど、林の中で咲いているのを撮るのも違った良さがありますね。
どちらも捨てがたいです。

Re: ノリウツギ

たけぽさん

両性花はまだポチポチくらいでした。
週末ぐらいがちょうどいいかもしれませんね。
私も何度も見に行きましたが、じれったかったです。
例年より遅めだったのでしょうか。
そうそう、林の中の木漏れ日の中で撮るのもいいでしょうね。

サビタの記憶の頃

もうこのこの季節を迎えるなんて、
一年があっという間に過ぎてゆきます。
当地なら、霧が掛かった高原に似合うサビタの花。
私の場合、いろいろな思いや記憶が絡み会ってる思い入れのある花。
そして、あと一月チョットでマツムシソウの季節・・・・。
若かった頃の思いが沸き上がる花達。

Re: サビタの記憶の頃

MKさん

今年はから梅雨だったせいか花が咲くのが遅れたような気がします。
何度も見に行きました。
高原とか板国の花のイメージですが、こちらでも何ヶ所かで見ることが出来ます。
ちょうど思春期のころ読んだせいか思い入れは私も強いです。
それがサビタの花・・・
マツムシソウも高原に咲く憧れの花です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

QR