FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


寒い時期には花も少なく載せるものも困ってしまうのですが、よく見ると美しいものもあります。
枯れた花だってきれいなものはきれいです。
このコウヤボウキの冠毛はこの辺りではどこにでも生えていて普通に見られるものですが、私はここを歩くようになるまで見たことがありませんでした。
ただ、珍しいものではなく、関東から九州の山林の林縁で見られます。
箒にそっくりですね(^-^)

コウヤボウキ
コウヤボウキ(高野箒)
キク科コウヤボウキ属


コウヤボウキ
枯れた姿も魅力です


コウヤボウキ
ここはコウヤボウキの独壇場です


天気予報では暖かいといっていましたが、何となく寒いような気がして出かける気にならなくて在庫からのアップです。
でも、暖かくなってきたのでそれに誘われて出かけてみようかな?
久しぶりのいい天気ですから・・・









暖冬と言いながらもやはり景色は冬枯れで野鳥が出てきてくれればいいけれど何もないよ・・・
という事で、今日はトキリマメの見事な黒豆を見つけたのでそれをアップです。
黄色い花を付けるマメ科の植物はトキリマメとノササゲがありますが、どちらも独特の莢の色が美しいです。
トキリマメの莢は朱色、ノササゲは紫色です。
もうこの時期ですと朱色も「侘び寂び」の世界の色になっていますね。

トキリマメ
トキリマメ(吐切豆)
別名 オオバタンキリマメ
マメ科 タンキリマメ属


トキリマメ
こちらはまだ朱色が残っていますね


トキリマメ
花の時期は7~9月でした


ウーン鳥の出が悪いなぁって思っていると瑠璃色のルリビタキの♂が出てきてくれたのですが、腕が悪いせいもあって大慌て・・・
あっという間に飛んで行ってしまいました。
残ったのはピンボケ写真ばかりで没になりました・・・

今日は今シーズンで一番寒い!
丘陵に行こうと思っていた気持ちも萎えてしまいました・・・







この時期の楽しみの一つにウバユリの咲き殻を撮ることがあります。
この谷には無数のランプシェードが立っていて、森の輝きを見せてくれるはずです。
一昨年はなぜか一気にこれが消えてしまい、どうやら盗掘されたようだと、皆で嘆いたこともありましたが、今年はほぼ大丈夫のようです。

ウバユリ
実は爆ぜて種もすっかり飛んで行ってしまい空っぽの果皮だけが残っています


ウバユリ
光を通すとアールヌーボーの世界


ウバユリ
あと少しで倒れてしまい、今シーズンは最後です
来年の初夏には花を咲かせます


今日はお天気が全国的に悪いようです。
もうすでに雨が降っていますが、数年前だったら雪になっていたでしょうね。
昨年も一度は降りましたが、今年はどうでしょうか・・・
雪が多すぎても少なすぎても災害を引き起こしそうでバランスよくというのは難しいですね。
夏の暑さが私たちも怖いですし、オリンピックは大丈夫でしょうか。





徐々に紅葉も終わりに近づき、自然界も茶色の色が目立つようになってきて、花はなかなか見つかりません。
お馴染みのホトケノザも以前ほど咲いていなくて、もう少し待つようでしょう。

鳥もメジロぐらいしか出てこないしと思っていたら、こんな綿毛を付けた枯草を見つけました。
さてこれは何の花後なんだろうと、しばし考えてしまいました。

アキノキリンソウ
高さ40cm位、立ち姿があまり見ない形です
長さ8mmほどの綿毛はセイタカアワダチソウに似ています



アキノキリンソウ
いろいろ考えてアキノキリンソウかなと思ったのですが・・・
どうでしょうか?


暖かいお昼の公園では花海棠が狂い咲きしていました。

カイドウ
ハナカイドウ(花海棠)
別名:カイドウ(海棠) 、スイシカイドウ(垂糸海棠)
バラ科リンゴ属


子供のころ実家の庭に植えてあったハナカイドウが大好きでした。
濃いピンク色の花が咲くと何だか幸せな気分になったことを思い出しました。

昨年に比べると冬なのに曇りや雨の日が多く家にこもりがちになってしまいます。
寒い日が続くと身体を動かす機会が減るし・・・
春が待ち遠しいですね






遠くから見たら、「アッ、カキの実が沢山!」と思ってしまいました。
近くまで行ってみたら、「カラスウリが沢山!」でした。
まぁまぁ、こんなに鈴なりになっているカラスウリを見たのは初めてでした。
まるで、カラスウリの大安売りのような光景です。

カラスウリ
カラスウリ(烏瓜、唐朱瓜)
ウリ科


カラスウリ
ちょうど見ごろ食べごろと言いたいところですが、美味しくないようです


カラスウリ
三つ子です、ちょっと面白いでしょ
ビックリ、先がずいぶん尖っているんですね


カラスウリ
こんな色と模様のカラスウリ


雑木林のみならず民家の近くでも生け垣に絡みついていたりしてお馴染みですが、これだけまとまって実が成っているのは初めて見ました。
この近くにもあちこちで見られたので、この辺りは多いのでしょうね。

明日のブログはお休みです。







sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR