FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


初夏の森の中を歩いていると赤い実が目立ちます。
ウグイスカグラの赤い実はこの時期あちこちで見られますが、花の数ほどは咲かないようです。
でも、つまんで食べると甘いんですよ。

ウグイスカグラ
ウグイスカグラの透明感のある赤い実はビジュアル的にも好きです


イヌザンショウ
こちらもイヌザンショウの緑色の葉はなかなかです


森を抜けて広場にやってくると、パーッと鳥が数羽飛び立ちました。
見慣れたハクセキレイが子育てをしているのか親鳥が幼鳥というにはかなり大きな子供たちを連れてテーブル席に止まりました。
こちらの気配に気がついてか、親鳥は飛んでいきましたが、子供たちは落ち着いたものです。

ハクセキレイ
ハクセキレイの赤ちゃんたち


ハクセキレイ
まだ少し黄色い嘴が残っています


ハクセキレイは丘陵でも一番よく出会うセキレイですが道路にもいますね。
でも一番見るのはコンビニの前でしょうか?
なにか美味しいものでもあるのか、車の合間をぬってチョコチョコ飛び回っていますね。
現代に対応した習性を身につけてしまったのでしょうか・・・







何となく聞いたことがあるような名前・・・
「マツリカ」
何だったかなぁ・・・
調べてみて、そっかぁこれだったんだと・・・
漢字で書くと「茉莉花」 、ジャスミン茶の箱に「茉莉花茶」と書かれていましたね。
そういえば、茶葉の中に乾燥した白い花が入っています。

マツリカ
マツリカ(茉莉花、アラビアジャスミン)
モクセイ科ソケイ属


マツリカ
蕚と若い実
これだけ見ると何だろうと思ってしまいますね


こちらはトウダイグサ科のトゲトゲの可愛い花です。

ハナキリン
ハナキリンです


子供のころ近所にこの花を育てている人がいて印象深い花ですが、温室で育てていたとは思えないのでどうだったのでしょうか。
小学校のころだったので昭和30年代の話ですね。







11月3日の文化の日は毎年入間基地で航空ショーがあります。
子供が小さかった頃は車で基地の中まで入って見ることができたのですが、今は人が多くてとても見に行くことは出来ません。
もちろん自転車などで行けば大丈夫ですけれど・・・
最近は家から見るだけで十分なのです。

航空ショー
でもつい飛んでいるものを見ると撮ってしまいますよね(笑)


航空ショー
こんなに空が青いし・・・


航空ショー
結構近くまで飛んできてくれます


航空ショー
雲少し出てきて


航空ショー
えーい、電線が邪魔!!


ということで、今日は見ていただくだけです。
家からだとこんな風に見えますよって・・・
ちょうど、ジョウビタキを撮っている時に飛んでくるものだから・・・
えーい、邪魔!!ってね(笑)





朝少し早起きして紅葉を見に行ってきました。
夜明けには間に合いませんでしたが、それなりに美しかったです・・・

s-IMG_9988.jpg
妙義山がシルエット


s-IMG_9996.jpg
コナラの葉も紅葉


s-IMG_9984.jpg
雲間から朝日も


s-IMG_9978.jpg
浅間山もほんのり


時期的にはちょうどよかったかもしれません。
日光は混みあうしと思い今年もこちら方面に出かけてきました。

あっという間に、11月になってしまいました。
今年もあと二ヶ月になりましたね・・・





あんなに暑かった夏の空気がウソのように涼しくなって過ごしやすくなりました。そんな初秋の空気が漂う丸の内の三菱一号館美術館に行ってきました。
ショーメ展のチケットをもらったので、友人と美術館内にあるクラシックなレストランでランチをした後、2時間くらいかけてゆっくり見てきました。
デザインされた数々の宝飾品はまさに芸術で、ナポレオンの時代から2018年の今に至るまで変わらぬ美しさでした。

m美術館
赤煉瓦の建物も芸術品
1894年にジョサイア・コンドル設計で建設した「三菱一号館」を復元しています


m美術館
緑の中庭でガーデンカフェもしてみました


m美術館
内部の天井、ガラスに展示物が映っています(撮影可)


ショーメ  ショーメ
チケットとレプリカの宝飾品(撮影可)


東京駅から5分位の場所にある美術館で近代美術を主題とする企画展を年3回開催しています。




sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR