FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

埼玉県の川島町に白鳥を撮りに行ったときのこと。
土手の近くの駐車場にメタセコイアが3本スーッと立っていました。
メタセコイア自体はそんなに珍しい木ではありません。
公園やちょっとした広場などではお馴染みの木です。
1941年に中国四川省で発見されるまでは絶滅したと思われていたようです。
日本にも300万年から100万年前頃まではたくさん生えていたらしく化石が各地でみつかっているとか。
その頃からあまり進化せず、生きている化石と言われています。

 
メタセコイア 別名:曙杉
スギ科メタセコイア属

メタセコイアは針葉樹にもかかわらず落葉します。
紅葉して落葉した後の樹形の美しさと古い歴史を持ったこの木に心惹かれます。

車で1時間くらいの川本町にもこの日は行ったのですが驚いた事にカモさんたちが一杯でした。
種類も6種類くらいはいるらしくカルガモとマガモくらいしか見たことがなかった私はビックリです。
中でも目を引くのがオナガガモ。

 

オナガガモは白鳥の飛来し餌付けされている所には必ず一緒にいるそうです。
アジア・アメリカの北部で繁殖し、冬季は日本やアフリカ、中央アメリカなどで越冬するようです。
シャープな線の彩りといい、長目の尻尾といい・・・
なかなかオシャレっぽいです。

川島町、川本町にて 1月15日 

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

QR