FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

オオオナモミの花は実に地味です・・・
ブログを毎日書いていなかったらこの花が登場することも写真を撮ろうという気持ちは起こらなかったかもしれません・・・
なんて書くとこの花に失礼かもしれませんネ。


オオオナモミ(大雄菜揉み)
学名:Xanthium canadense
キク科オナモミ属

球状の両性の花(茶色に見える)を付けますがこれには種子はできません。
雌花は葉腋に付き、これがおなじみのくっ付き虫の種子になります。
緑のトゲトゲに細い糸状の雌しべが見えていますね。
栄養豊富な土地が好みのようでこれを撮影した場所も放棄畑でした。

もともとは農耕文化渡来とともに帰化して住み着いていたオナモミが広く生育していたようですが、この今ではメキシコ原産のオオオナモミが優勢となり、オナモミを見つける事はほとんど無いそうです・・・
私たちが見てきたのもきっとこのオオオナモミなのでしょうね。

学名Xanthium は黄色を意味していてオナモミの実が毛髪を染めるのに使われたからとか・・・金髪にかしらそれとも白髪染めかな・・・

今頃はもう立派なヒッツキ虫になっているかしら?

狭山丘陵にて 10月初旬撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は狭山丘陵の里山民家でシダの観察会があり参加してきました。
シダというとほとんどが同じものに見えていたのですが今日だけで25種類のシダを勉強する事ができました。
そのうちの何種類を同定できるようになったか分かりませんが同定するにあたってのポイントは少し見えてきたような気がします。
今はまだ無理ですが後日、頭の中を整理整頓できたらこれらのシダも載せてみたいと思っています。
指導にあたってくださった先生方、参加された皆さんありがとうございました。

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

QR