FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

写真を撮った時は何気なくだったのに家に帰ってパソコンで見ると思いがけず気になる写真があります。

このタラノキもそんな一つです。


タラノキ
ウコギ科タラノキ属

気になったのは薄いピンクの花序と黒い実の花序がバラバラに付いている事です。
黒い実が落ちてそのように見えるのかと思いましたが何となく気になってしらべてみました。

★黒い実が付くのは両性の花です
★この時期ピンクに見える雄花の花序は花柄だけになるそうです

渋い色合いで結構好きです・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年ぜひ狭山丘陵で花を撮りたいと思っていたキッコウハグマ・・・
残念ながら無理かもしれない・・・
オクモミジハグマやカシワバハグマ、コウヤボウキなどに近い形の頭花を付けるらしいのです。
とても小さくて一株の直径が10cmに満たなくてちょっと目にはスミレの葉と間違えそうです。
でもよく見ると形が独特で亀甲に似ているので付いた名前のようです。


キッコウハグマ(亀甲白熊)
キク科モミジハグマ属

ツボミはあるのに何でいつ見ても開いて咲いているのがないのだろうと長い間疑問に思っていたら・・・日陰には閉鎖花が多いとのことでした。
細い茎から出ているこれまた細い糸のようなものが閉鎖化ではないかと思えます。
ただ条件がいいと可愛いクルクルしたハグマ一族独特の花が見られるようです。
ぜひ一度見たいです

狭山丘陵にて 10月撮影

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

QR