FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

 sP1010337a.jpg

この年まで元気でいられたことにまず感謝です。
いろんな事がありながらもなんとか健康を維持し薬も飲まないで来れたことは日ごろの節制?のせいだけではなく周りの皆さまに助けられてのこと思います。(歯医者は定期検診に行ってます)

還暦というと干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支に戻ることだそうで、赤ちゃんに還るという意味もあるんですね。

人生でやるべきことはほとんど終わっているはずの時期で、あとはのんびりと余生を暮していくだけの生活に入っていくはずなのですが、意外とやらなくてはいけない宿題のようなものをたくさん残しているような気もします。
でもとりあえずはいろんな積み残しは置いておいて、気持ちだけは暦に従って自分が生まれた日のことを想像し、また新たに生きていこうという気持ちになりました。

また、ライフワークになりつつある「狭山丘陵の花や鳥を一年を通じて撮ること」は自然の持つライフサイクルを折々に目の当たりにでき、自然の生命力のたくましさと原点に還る(還暦に通じますね)ということを感じさせてくれます。

家族がお祝いをしてくれました。

sP1010307.jpg 
最初の前菜です

一年中で一番寒い大寒の日に生まれた事を思います。

昨日頂いたコメントの中に「寒の卵」の話が載っていました。
この日に生まれた卵は、昔から「食べると健康に暮らせる」といわれ、「寒たまご」として珍重されてきました。
寒さのため鶏の産卵数が減り、その分卵の滋養分がたっぷりになるそうです。
さっそく、今日生まれたばかりの「大寒卵」を近所の「生みたて卵や」さんで買ってきました。

さて、今日は卵の料理にしようかな?

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR