FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

山で採れるから山芋、ヤマノイモ、ヤマイモ。
ヤマノイモは狭山丘陵ではどこにでもあるつる性の植物で、ご存じの通り根茎はあの粘り気のある山芋です。

ただ、誰も掘ったりはしないのですが茎にできるムカゴはほとんど無くなってしまいます。
これは持っていくだけでなく時期が来たら落ちているのかもしれません。
私は花もですが特にこのヤマノイモの実や種になったものの形の面白さに惹かれ、つい撮ってみたくなります。

 
ヤマノイモ(山芋)
別名:ヤマイモ(山芋)、ジネンジョ(自然生、自然薯)
ヤマノイモ科 ヤマノイモ属

ちょうど、光が向こうから透けて種も見えていますね。
軍配のような形をしたものが合わさっていますが枯れて割れると薄い膜に張り付いた種は風に乗って飛んでいくのでしょう。

山薬(さんやく)はヤマノイモの根茎を乾燥させた生薬名だそうで滋養強壮、止瀉、止渇作用があり、八味地黄丸(はちみじおうがん)、六味丸(ろくみがん)などに配合されているそうです。

 
                  雄花とムカゴです

庭にもヤマノイモの蔓は沢山伸びてきますからきっと造成するときに持ち込まれたものかもしれませんね。
食糧危機になったら掘ろうと思って根っこは残しています・・・

狭山丘陵にて 1月8日撮影

関連記事

コメント

ヤマノイモ

ヤマノイモのタネ 平たいのでしょうか^^;
むかごもタネも同時にできるヤマノイモは、殖えそうですね~
むかご料理 元気が出て健康によさそう~
塩コショウして 焼くのが美味しいですか?

Re:ヤマノイモ(01/11)

るる555さん
>ヤマノイモのタネ 平たいのでしょうか^^;
>むかごもタネも同時にできるヤマノイモは、殖えそうですね~
>むかご料理 元気が出て健康によさそう~
>塩コショウして 焼くのが美味しいですか?
-----
平たいですね。軍配が3つ合わさって張り合わせたみたいです。その張り合わした部分がはがれて種が出てきた状態が上の写真のようになります。
ムカゴ料理はご飯に混ぜて炊くぐらいですがあまり評判がよくなく一度しか作ったことがありません。
ムカゴは庭にたくさん落ちていますよ。

こんにちは。

雄花は去年の秋、たしか森林公園で見ました。種の姿は、ナズナの茎から出ているものに似ていますね。枝ごとふったら音がしそう。
フウセンカズラのハートのついた種をもらおうと、茶色になってからもしばらく放っておいたほうがいいかなと、時々見ていたのですが、ある日、すっかり取り払われていました、トホ。

Re:ヤマノイモは山芋・ジネンジョ(01/11)

ヤマノイモは結構たくましくて、都会でも見かけることがあります。
杉並の実家にも生えていて、ムカゴを採って食べましたよ。
ムカゴもヤマノイモらしい味がしておいしいものです。
冬枯れの種もきれいですね。

ヤマイモ

懐かしいです!
子供の頃に大人の人と一緒に山へ
ヤマイモを掘りに行ったことが何度かあります。

秋に何本か掘った後は、
他は(冬掘り用)麦の粒を数個ずつ根元に蒔いておくと
芽が伸びて目印にすることを知り、
「なるほど」と
子供ながらに感心したことを思い出します。


Re:こんにちは。(01/11)

ひらちゃん302さん
>雄花は去年の秋、たしか森林公園で見ました。種の姿は、ナズナの茎から出ているものに似ていますね。枝ごとふったら音がしそう。
>フウセンカズラのハートのついた種をもらおうと、茶色になってからもしばらく放っておいたほうがいいかなと、時々見ていたのですが、ある日、すっかり取り払われていました、トホ。
-----
大きさは違いますが似ているかもしれませんね。
からからと音がして種がはがれていくかも。

そういうことってありますよね。
気にかけていたのに行ってみたら無くなっていたって。
それでちょっとがっかりするのです。

Re[1]:ヤマノイモは山芋・ジネンジョ(01/11)

たけぽ2001さん
>ヤマノイモは結構たくましくて、都会でも見かけることがあります。
>杉並の実家にも生えていて、ムカゴを採って食べましたよ。
>ムカゴもヤマノイモらしい味がしておいしいものです。
>冬枯れの種もきれいですね。
-----
そうそう、都会の並木に絡み付いていたりしますね。
狭山丘陵のムカゴは取っているのを見かけます。
やはりみなご飯などに炊き込むのかもしれません。
この種はもう終わりに近くてきれいに透けて見えました。

Re:ヤマイモ(01/11)

チョコミントさん
>懐かしいです!
>子供の頃に大人の人と一緒に山へ
>ヤマイモを掘りに行ったことが何度かあります。

>秋に何本か掘った後は、
>他は(冬掘り用)麦の粒を数個ずつ根元に蒔いておくと
>芽が伸びて目印にすることを知り、
>「なるほど」と
>子供ながらに感心したことを思い出します。
-----
それは大変興味深いお話ですね。
本物の山芋をチョコミントさんは食べられたということですし、麦を蒔いておくなんて知識は長い間の歴史を感じます。
そういう経験が今生かされているんでしょうね。

ヤマイモを掘るということ今ではもうないでしょうし、畑のものの味しか知らない人がほとんどでしょうね。
子供のころの記憶って大事ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/1253-b86d0659

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR