FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

狭山丘陵ではいたるところでユキノシタを見かけます。
そう、日本全国で見かける野草ですね。
でも野草でありながら庭にもちゃんと植えられていて樹木の下草として使われたりするのが面白いです。

ユキノシタの花の模様、ここ狭山丘陵ではこんなにハッキリくっきりした濃いピンクのものは珍しく久しぶりで見つけました。

P6060012.jpg 
ユキノシタ(雪の下)
ユキノシタ科ユキノシタ属

狭山丘陵でよく見るタイプの模様はこんな感じです。↓
皆さんの地域はどちらでしょうか?

S-ユキノシタ 
ボンヤリとしてます

sIMG_5826.jpg sIMG_5904.jpg 

少し離れてみてもやはり濃いピンクがハッキリしているのが分かりますね。
左の写真はドクダミの葉っぱが邪魔をして葉の形がよく分からないのですが右のははっきりと白い葉脈も見えています。
この葉っぱは山菜の天ぷらで供されることもありますが肉厚で食べたらしい感じはします。
でも山菜の天ぷらってどれを食べても同じような気がするのは私だけでしょうか・・・

狭山丘陵にて 6月中旬撮影

関連記事

コメント

Re:ユキノシタの花の模様はいろいろ(06/29)

ユキノシタの模様は、時々色の濃いものがありますね。
でも、多くはそれほどはっきりした色が付きません、植えた覚えが無いのに我が家に有るユキノシタ、やはり模様は薄いです。

で、山菜のてんぷら、私もいつも言うのですが、皆てんぷら味だ、何を食べても同じ様な味だってね。

ユキノシタ

ユキノシタの模様 みな同じと思っていたけれど違うのですねー 昔 増えすぎる花とされていたことを思い出します。
フキや行者にんにく ゼンマイ・コゴミなど 微妙に食感や香りが違うようですが 青海苔や胡麻や砂糖などを混ぜると全然違うものみたいですよね^^
ユキノシタって食べられるとは、嬉しい葉ですね。

こんにちは。

ピンク色がクッキリとしたユキノシタですね。生まれた家にも生えていましたが、ピンク色の部分の印象はありません。毎年のことなので、よく見ていなかったと思います、タハ。
「山菜の天ぷらってどれを食べても同じような・・・」同感ですっ。

Re:ユキノシタの花の模様はいろいろ(06/29)

私の家の近くでは、ボンヤリタイプのような気がします。
模様がハッキリしていると、綺麗ですね。

Re:ユキノシタの花の模様はいろいろ(06/29)

こちらではピンク色のはっきりとしたものが多いですね。
山菜の天婦羅は言われるとおり同じ味ですが、旬を食べている幸せ感が大きいですね。

Re:ユキノシタの花の模様はいろいろ(06/29)

あちこちで盛んに咲いていたユキノシタももう終わりですね。
そういえば、博物館の坂を上ったあたりのユキノシタは林道工事のおかげでずいぶん減ってしまいました。
まぁ、どこにでもあるといえばそうなんですが・・
確かに狭山丘陵のユキノシタは模様がはっきりしませんね。

ユキノシタ

こちらで見かけるユキノシタは、
「ぼんやりタイプ」が咲いていると思います!
「くっきりタイプ」は見た憶えがないかなぁ~

>でも山菜の天ぷらってどれを食べても同じような気がする私もそう思います!
食感とほのかに芳る香りが違うぐらいですよねぇ~
しかも若干ですからね!(笑)
ユキノシタのテンプラはサクサクして美味しいですね!

Re[1]:ユキノシタの花の模様はいろいろ(06/29)

tonami-ブナ爺さん
>ユキノシタの模様は、時々色の濃いものがありますね。
>でも、多くはそれほどはっきりした色が付きません、植えた覚えが無いのに我が家に有るユキノシタ、やはり模様は薄いです。

>で、山菜のてんぷら、私もいつも言うのですが、皆てんぷら味だ、何を食べても同じ様な味だってね。
-----
やはり同じように少ないながら色の濃いものがあるんですね。
うちも植えた覚えがないのにユキノシタが細々と生えています。
天ぷらも同じでしたね・・・

Re:ユキノシタ(06/29)

るる555さん
>ユキノシタの模様 みな同じと思っていたけれど違うのですねー 昔 増えすぎる花とされていたことを思い出します。
>フキや行者にんにく ゼンマイ・コゴミなど 微妙に食感や香りが違うようですが 青海苔や胡麻や砂糖などを混ぜると全然違うものみたいですよね^^
>ユキノシタって食べられるとは、嬉しい葉ですね。
-----
そうですね、ちょっとずつ違うのは不思議ですね。
天ぷらにして一番香りがいいなと思うのはウドでしょうか?
他は仰るように歯触りの違いというか食感はちがうみたいですね。
ユキノシタの天ぷらはボリュームがありました。

Re:こんにちは。(06/29)

ひらちゃん302さん
>ピンク色がクッキリとしたユキノシタですね。生まれた家にも生えていましたが、ピンク色の部分の印象はありません。毎年のことなので、よく見ていなかったと思います、タハ。
>「山菜の天ぷらってどれを食べても同じような・・・」同感ですっ。
-----
私もつい最近までこんなに違いがあるとは思いませんでした。
他の方のブログを見て気が付いたと思います。
野菜の天ぷらってサツマイモやレンコンはなんとなく分かりますが他のものはほぼ同じ味わいというか・・・ですよね。

Re[1]:ユキノシタの花の模様はいろいろ(06/29)

ピーチマン2010さん
>私の家の近くでは、ボンヤリタイプのような気がします。
>模様がハッキリしていると、綺麗ですね。
-----
うちの近くでもボンヤリタイプ(面白い表現ですよね)
だけかもしれません。
気にしてみると案外見つかるかもしれないですね。

Re[1]:ユキノシタの花の模様はいろいろ(06/29)

ポジティブパパさん
>こちらではピンク色のはっきりとしたものが多いですね。
>山菜の天婦羅は言われるとおり同じ味ですが、旬を食べている幸せ感が大きいですね。
-----
そうそう、パパさんの所で見せていただいて気が付いたのかもしれませんね。
仰るように季節を味わうというのが一番の楽しみ、サクサク感などの食感がたまりませんね。

Re[1]:ユキノシタの花の模様はいろいろ(06/29)

たけぽ2001さん
>あちこちで盛んに咲いていたユキノシタももう終わりですね。
>そういえば、博物館の坂を上ったあたりのユキノシタは林道工事のおかげでずいぶん減ってしまいました。
>まぁ、どこにでもあるといえばそうなんですが・・
>確かに狭山丘陵のユキノシタは模様がはっきりしませんね。
-----
博物館の辺りの辺りはずいぶん変わってしまいましたね。
のみならず下の方に下っていくとフエンスが増えて魅力が薄れそうです。
通い始めたころの雰囲気は少なくなり人は増えた感じがします。
博物館の方も変わられましたね・・・
委託業者が変わったからだそうです・・・

Re:ユキノシタ(06/29)

チョコミントさん
>こちらで見かけるユキノシタは、
>「ぼんやりタイプ」が咲いていると思います!
>「くっきりタイプ」は見た憶えがないかなぁ~

>>でも山菜の天ぷらってどれを食べても同じような気がする私もそう思います!
>食感とほのかに芳る香りが違うぐらいですよねぇ~
>しかも若干ですからね!(笑)
>ユキノシタのテンプラはサクサクして美味しいですね!
-----
ユキノシタの模様の違いは最近気が付きました。
案外あるかもしれませんよ。
山菜の天ぷらはその野生のものを感謝していただくのが幸せなのかもしれないですね。
ウドなんかは中では香りが強いほうかもしれないですね。

ユキノシタは化膿した時の外用薬でした。

50年程前、ユキノシタは北側の湿った手水鉢の近くに植えられ?、化膿した外傷の治療に民間薬として用いられ、私も小さい頃お世話になりました。
オトナになるにつれ、可愛い花が咲くのは知っていましたが、それを天ぷらなどの食用に供する事を知り、驚いたものです。

Re:ユキノシタは化膿した時の外用薬でした。(06/29)

MKさん
>50年程前、ユキノシタは北側の湿った手水鉢の近くに植えられ?、化膿した外傷の治療に民間薬として用いられ、私も小さい頃お世話になりました。
>オトナになるにつれ、可愛い花が咲くのは知っていましたが、それを天ぷらなどの食用に供する事を知り、驚いたものです。
-----
ユキノシタが薬草とは聞いていましたが使ったことはありませんでした。
大人になって知りましたがドクダミやユキノシタにそんな便利な効用があったんですね。
ユキノシタの天ぷらが奥秩父の店で出てきた時は驚きました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/1354-105324ce

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR