FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

数週間前にエゴノキのタイトルで他の植物をUPしてしまって大失敗でしたが、今回はキチンと載せなくちゃ。

エゴノキの花は武蔵野の雑木林の中でハッとする白い清楚な花を咲かせます。
花が終ると6月には緑色の実をいっぱいつけ見事に鈴なりに下がっているのは涼やかでこれも雑木林に行く楽しみの一つですね。

エゴノキ.jpg
エゴノキ 10月14日
エゴノキ科エゴノキ属
別名:ロクロギ、チシャノキ

10月になると実が割れて中の種がはじけてきます。
12月になったらもうこんなになっていましたよ!

エゴノキ2.jpg
12月9日

もう一つは数年前に狭山丘陵で撮ったタチシオデの花。
これは一昨日UPしたサルトリイバラと同じシオデ科の花ですので参考までに。
サルトリイバラも同じような花が咲くのかしらね・・・
楽しみですね♪

タチシオデ
タチシオデ(立牛尾菜)
ユリ科シオデ属

狭山丘陵にて

関連記事

コメント

エゴノキの実

公園で袋いっぱいに拾って コーヒーの豆・ご飯とかいいながら 遊んでいました。
どんぐりよりも 小ぶりですがピカピカしていて楽しい実です。お手玉にいれるとは、驚きました。タチシオデは、牛の尾って←うふふ~
実も生りますか?

Re:エゴノキの実(12/12)

るる555さん
>公園で袋いっぱいに拾って コーヒーの豆・ご飯とかいいながら 遊んでいました。
>どんぐりよりも 小ぶりですがピカピカしていて楽しい実です。お手玉にいれるとは、驚きました。タチシオデは、牛の尾って←うふふ~
>実も生りますか?
-----
エゴノキは関東に来て初めて見たんですよ。
こんな可愛い花が普通に雑木林にあることが感動でした。お手玉に入れたのは小豆でした。
タチシオデ、実になりますよ。
食べると美味しいそうで、いつ見てもシオデの上の方の部分は採られたのか無いです・・・

こんばんは

我が家の山にもエゴノキがあります。
花が落ちて地面を白く敷き詰めます。

Re:エゴノキの実(12/12)

昨年の春にタチシオデを見つけた場所に今年も行ってみましたが、見つかりませんでした。
もう一度撮りたかったんですが、うまく行かないものです。
タチシオデって食べられるんでしたよね。

Re:こんばんは(12/12)

ポジティブパパ2さん
>我が家の山にもエゴノキがあります。
>花が落ちて地面を白く敷き詰めます。
-----
山に白い花が咲いていて、そのあと白い絨毯のように道に敷き詰められて・・・夢のようにきれいですね。
5月の楽しみの一つです。

Re[1]:エゴノキの実(12/12)

たけぽ2001さん
>昨年の春にタチシオデを見つけた場所に今年も行ってみましたが、見つかりませんでした。
>もう一度撮りたかったんですが、うまく行かないものです。
>タチシオデって食べられるんでしたよね。
-----
そうらしいです、そのせいかいつも上の部分がないような気がします。
でも最近私も見ないような気がします。
シオデは最近葉っぱだけ見たんですが・・・

Re:エゴノキの実(12/12)

sage55さんおはようございます~♪

 昨夜は開けて見せて頂いただけで、やすんでしまいました。
 今、改めて見ています。
武蔵野という響きが懐かしいですけれど、広い地域のところどころに林や森を残していて、同じ地では無いけれど、パラも武蔵野の面影残す地に生まれて育って来ました。

 エゴノキは、初めて聞いて見たので、少し検索をしましたら、実と根に有毒物質のサポニンを含むと有って、興味を覚えました。
アクセサリーニしたきなるような形の実に毒を持たせたのは、植物にも理由がきっと有るのでしょうね!

 タチシオデは山菜として、珍重されているようですけれど、最近では絶滅の危機もあるとか、貴重な出会いかもしれませんね。

Re[1]:エゴノキの実(12/12)

パラ880873さん
>sage55さんおはようございます~
> 昨夜は開けて見せて頂いただけで、やすんでしまいました。
> 今、改めて見ています。
>武蔵野という響きが懐かしいですけれど、広い地域のところどころに林や森を残していて、同じ地では無いけれど、パラも武蔵野の面影残す地に生まれて育って来ました。
> エゴノキは、初めて聞いて見たので、少し検索をしましたら、実と根に有毒物質のサポニンを含むと有って、興味を覚えました。
>アクセサリーニしたきなるような形の実に毒を持たせたのは、植物にも理由がきっと有るのでしょうね!
> タチシオデは山菜として、珍重されているようですけれど、最近では絶滅の危機もあるとか、貴重な出会いかもしれませんね。
-----
武蔵野の雑木林は小説の中でしか知らなかった。
青春を過ごす事になった東京の片隅で見た白いエゴノキは私にとっては一種のカルチャーショックでした。
大事にしたい世界です、今ブログを書くようになってその小さな事を発信できる喜びを感じています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/155-8d4c7b83

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR