FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

先日カンアオイの花を撮りに行った時のこと。
近くにコウヤボウキがあったのよね・・・
あらら、こんな風になったんだと・・・撮ってきました。

コウヤボウキの名前の由来はご存知の方も多いと思います。
その昔、高野山では竹箒が作れなかった為、この木の枝を束ねて箒を作ったことから「高野箒」の名が付いたという・・・

コウヤボウキ.jpg
コウヤボウキ(高野箒)
キク科コウヤボウキ属

先ほど調べてみたらもう少し詳しい話がありました。
「この花の枝を束ねて手箒にし、玉で飾ったものが玉箒(たまばはき)。
(別名:子日目利箒
正倉院の宝物のなかにある。」とのことです・・・

花の後の冠毛を見ただけでも箒のイメージはありますが、そういうわけで付いた名前ではないのですね・・・

s-イロハモミジ.jpg
イロハモミジ

少し前に撮ったイロハモミジの紅葉です。
大きな木で、そこの空間はモミジが壁紙になっているようでした。

狭山丘陵にて 12月初旬

関連記事

コメント

イロハ

木々の緑が紅葉しているところですね。
北海道は、真冬日続きです~

Re:イロハ(12/20)

るる555さん
>木々の緑が紅葉しているところですね。
>北海道は、真冬日続きです~
-----
こちらも寒くなってきました。
車の窓も真っ白な霜で、朝早く運転する時はポットにお湯を入れて駐車場までいく人もいます。
雪がいっぱい積もっていますか?

Re:コウヤボウキのその後とイロハモミジの紅葉(12/20)

コウヤボウキもキク科らしく綿毛になりますね。
私もどこかに写真があったはず・・
そのうち見に行ってきます。
この紅葉ならきつい色じゃないのでそのまま壁紙になりそうですね。

Re[1]:コウヤボウキのその後とイロハモミジの紅葉(12/20)

たけぽ2001さん
>コウヤボウキもキク科らしく綿毛になりますね。
>私もどこかに写真があったはず・・
>そのうち見に行ってきます。
>この紅葉ならきつい色じゃないのでそのまま壁紙になりそうですね。
-----
花で咲いているのも風情のある花ですが、こうやって綿毛になっているのもいいです。
四季のある日本にいてこそ楽しめるんですね・・・

こんばんは

イロハモミジがまだ紅葉していますね。
風が吹くたびに葉っぱが舞い落ちて地面が枯葉色になってます。
初冬の風情ですね。

Re:こんばんは(12/20)

ポジティブパパ2さん
>イロハモミジがまだ紅葉していますね。
>風が吹くたびに葉っぱが舞い落ちて地面が枯葉色になってます。
>初冬の風情ですね。
-----
日本には四季折々の楽しみ方がありますね。
カラマツの紅葉を眺めたり枯葉の上を歩いたりするのも好きです。
いつまでもこの自然を守っていきたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/163-3d0e538c

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR