FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

もう初夏かなって思うような日差しの中を歩いていると陽光がまぶしいです。
新緑の初々しい緑の葉からの木洩れ日ももうすぐそこまで来た夏を予告しているようですね。
花というよりはイソギンチャクのようなヒメコウゾの雌花が咲いていました。

s-IMG_2164b.jpg
ヒメコウゾ(姫楮)
クワ科コウゾ属

狭山丘陵でヒメコウゾは比較的よく見かける木です。
和紙の原料になるコウゾはこのヒメコウゾとカジノキとの雑種なんだそうです。。
雌雄同株で、赤く細い糸のような方が雌花序、緑色のラズベリーのようなのが雄花序です。
雄花序には白い雄しべが出ていますね。

これを撮った所はヒメコウゾのトンネルのようだと以前は思っていたのですが、今年は余り多くありませんでした。増えすぎたせいで減ってきたのでしょうか?
不思議なんですが植物もずいぶん増えたなぁって思っていると、一気に減ってしまうことがあります。
日本もその国土の面積に比べて人口が増えすぎたので、今度は減っているのかもしれません。
結婚しない人たちや結婚しても子供を産むことが減ってしまったのも、自然の摂理かもしれないですね。
なんて思っているのは私だけでしょうか・・・



さて、昨日のムサシアブミ(←click)についていろんな感想、コメントをいただきありがとうございました。
あの日の当たる尾根道の周遊道路にあることが不思議だ(要約)というコメントをひなたさんから、同じようにミミガタテンナンショウを尾根道で見たという情報をかずさんからいただきました。
私が撮ったこのマムシグサは別の所で撮ったものですがやはり暗い林の縁でした。

s-IMG_1565.jpg
マムシグサ(蝮草)
サトイモ科テンナンショウ属


そう言えばミミガタテンナンショウもあったなと古い写真を引っ張り出してきました。

s-IMG_4775.jpg
ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)
サトイモ科テンナンショウ属

仏炎苞に耳たぶのようなのがありマムシグサとは少し違うようですね。
調べてみるといろいろあって面白いものですね。
それにしても天南星とはいい名前をもらったものです。
中国で夜空に広がる星ののことだそうですから・・・
そう思って改めて見るとちょっと〇気味だと思っていたこの花が宇宙に広がるイメージの素敵な花に見えてきました。名前って大事ですね。
間違えても子供に〇魔クンなんてつけてはいけません。

昨日の「赤い芽」の答えは「キーウィ」です。
関連記事

コメント

マムシクサ

こんばんは

薄暗い所で 此の花を見たら、、、
怖いですね~蛇が頭を上げてる様にも見え、、?
色も毒々しい感じですね

ヒメコウゾの葉 日差しを浴びて
新緑が綺麗ですね^^

Re: マムシクサ

都人さん
こんばんは。

> 薄暗い所で 此の花を見たら、、、
> 怖いですね~蛇が頭を上げてる様にも見え、、?
以前は私もいいイメージではなかったのですが・・・
天南星という言葉を思い出して
もらえれば、いいなぁって思えるかもです。

> ヒメコウゾの葉 日差しを浴びて
> 新緑が綺麗ですね^^
新緑はいいですね・・・気持ちが洗われるようですね。

こんにちは。

「コウゾ」から「ヒメコウゾ」に名前をかえておかなくちゃ。先日近くの公園でヒメコウゾを見ました。公園には、私の知る中では一本だけあります。そして偶然ですが、カジノキは連休中に神宮外苑で見ました。もじゃもじゃ具合は、カジノキのほうが激しいようです。
テンナンショウの仲間は多いですね。ミミガタテンナンショウとの違いもよく分かりました。始めの頃は見た時にドキンッとしましたがだいぶ慣れてきました。
きのうのお話・・・キウイだったんですね。飯能の郊外の自然歩道を歩き始めてすぐのところにキウイハウスがあったのを思い出しました。家がキウイのツルで覆われたようなお宅です。

マムシグサ

この手の花は見たことがないです。
狭山丘陵にもあるんですね。
近所の畑と雑木林の間くらいのところでマムシグサらしいのを見たことがありますが、それっきりです。
私も尾根道を歩いているけど、位置がずれているんでしょうかね・・

マムシグサ

ヒメコウゾの花は、変わった花なのですね~
楮もヒメコウゾもこちらでは見かけるた憶えが
ないような気がするので、
珍しいように感じています。

マムシグサは薄暗い林道などに突然生えているので、
見た時にはちょっとドキッとしますね!(笑)

>昨日の「赤い芽」の答えは「キーウィ」です。
遅くなってしまったけれど・・・
何だか見覚えがあるような気がしたのですが、
そうか、キーウィだったのですね(笑)

Re: こんにちは。

ひらちゃん
こんばんは。

カジノキも一度見てみたいです。
もじゃもじゃ具合がすごいと聞くといっそう興味がわきます。

> 始めの頃は見た時にドキンッとしましたがだいぶ慣れてきました。
テンナンショウも以前は若干怖さがあったのですが、調べていくうちにとても興味がわきました。
でもドキンとするかもしれませんね。

> きのうのお話・・・キウイだったんですね。飯能の郊外の自然歩道を歩き始めてすぐのところにキウイハウスがあったのを思い出しました。家がキウイのツルで覆われたようなお宅です。
それはすごいですね、一度這わしてしまうと採るのが大変なのかもしれません。
美味しい実がなるのならいいけれど・・・

Re: マムシグサ

たけぽさん
こんばんは。

> この手の花は見たことがないです。
> 狭山丘陵にもあるんですね。
昨年初めて見たのですが、それ以外はカラスビシャクとオオハンゲぐらいでしょうか?
オオハンゲは最近見に行ったのですが影も形もありませんでした。
今年は遅いのでしょうか?

> 近所の畑と雑木林の間くらいのところでマムシグサらしいのを見たことがありますが、それっきりです。
> 私も尾根道を歩いているけど、位置がずれているんでしょうかね・・
あとでメールしておきますね。

Re: マムシグサ

チョコミントさん
こんばんは。

> ヒメコウゾの花は、変わった花なのですね~
> 楮もヒメコウゾもこちらでは見かけるた憶えがないような気がするので、
そうですね、かなり変わっているので最初は花だとは思いませんでした。
本州の岩手県以南、四国、九州(奄美大島まで)に咲いているとのことですから
そちらでも見つかるかもしれませんね。

> マムシグサは薄暗い林道などに突然生えているので、
> 見た時にはちょっとドキッとしますね!(笑)
そうそう、ドッキリですよね。
ウバユリと共通したようなドッキリです。

> そうか、キーウィだったのですね(笑)
誰かが植えたか、食べ残しを放ったかでしょうか・・・
この辺りでもできますから、いずれキーウィの蔓だらけになったりして(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/1669-0de817c7

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR