FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

狭山丘陵に通い出してもう6年になるのだけれど、初めて見つける植物があるのが面白いです。
わりと目立つ尾根道に咲いていました。
ムサシアブミだと思うのですがどうでしょうか?

s-IMG_2050.jpg
ムサシアブミ(武蔵鐙)
サトイモ科テンナンショウ属


それとは別に同じサトイモ科テンナンショウ属の葉っぱ(下の写真)を確認しているのですが、その後見に行ってないので花がもう終わったんじゃないかと気にかかっています。

s-IMG_1461.jpg


実は昨年も別の所で同じようなテンナンショウ属の葉っぱを見たのですが、数週間後に行ったら無くなっていました。
こういうのを盗掘しても仕方がないんじゃないかと思うのですが、園芸店などで売られている所を見ると愛好者がいるんでしょうか?
ということで来週は確認に行ってきます。

さて、下の赤い植物は何でしょう?
以前一度このブログでも載せたことがあるので覚えていらっしゃるかな・・・

s-IMG_2151.jpg


狭山丘陵にて 4月末~5月初旬撮影
関連記事

コメント

ムサシアブミ

こんばんは

サトイモ科でも葉っぱ 可なり違いますね
巻いてるようなのが花ですか?
変わってますね  是なら盗掘も、、、
困った愛好家で無くー 盗掘家って感じでしょうか

こんばんは

自分が見たのはミミガタテナンショウだと思うのですが…
丘陵では今年初めて確認しました。
しかし、もともと自生してた物なんですかね?
本当に不思議です…

Re: ムサシアブミ

都人さん
こんばんは

> サトイモ科でも葉っぱ 可なり違いますね
> 巻いてるようなのが花ですか?
そうです、そうです。
サトイモ科のコンニャクなどでも似たような雰囲気の花が咲きます。
まだこの花のことはもっと見ないとよく分からないかもしれません。


> 変わってますね  是なら盗掘も、、、
> 困った愛好家で無くー 盗掘家って感じでしょうか
ありですかねぇ~
私は、持って帰りたいとは思えないけれど・・・
マニアックかもですね。

Re: こんばんは

かずさん
こんばんは。

> 自分が見たのはミミガタテナンショウだと思うのですが…
> 丘陵では今年初めて確認しました。
以前見たテンナンショウ属の葉っぱはミミガタテンナンショウだったかも。
急にあんな人通りの多い尾根道に咲いているとビックリしますよね。

> しかし、もともと自生してた物なんですかね?
> 本当に不思議です…
本当に不思議です。
真ん中の写真の葉っぱも気になるので、週末には見に行ってみようと思っています。
無くなっていませんように。

こんにちは。

だいぶ前に、鉢植えのウラシマソウを見たことがあります。始めは、やはり野山から採ってくるんでしょうね。
赤いといえば、あれかなと過去の日記を見てみたらトウゴマ。でも載せたのは秋でした。ほかにアカメガシワが浮かんだのですが、赤いのは葉っぱだけでした。赤い毛が生えているのはなんだったか、すっかり忘れています。
答えを楽しみにしています・・・。

ムサシアブミ

こんばんわ。

ムサシアブミですか・・・。自生だったら凄いですね。
ムサシアブミの分布は関東以西ですから、狭山丘陵にも自生の可能性はあると思われますが、海岸や谷沿いの湿った林内に多い植物のようです。また、目立つ尾根沿いにあったというのもちょっと不自然な感じがします。
あまり考えたくないことですが、誰かが植えたか種をまいたのかもしれません。植物では、「盗掘」と同時に「植える、種をまく」という行為が問題になっています。「きれいな花が山で咲いていたら良いのに」と言って植えたり、種をまいたりする人たちがいるのです。例えば、八王子市の高尾山では、カタクリ、ショウジョウバカマ、コシノカンアオイなどが植えられていますし、最近話題になっているクマガイソウも植えられたものではないかと言われています。また、今や春の代表的な花になったショカツサイも種をまいた人たちがいて爆発的に増えました。

2枚目の写真はウラシマソウの幼苗のようにも見えますが、ちょっと自信がありません。ウラシマソウだったら、埼玉県のレッドデータのようです。
ムサシアブミと2枚目の写真のテンナンショウ属の今後が気になりますね。是非、観察を続けてみて下さい。

テンナンショウ属はマニアが多くて、特にムサシアブミ、ユキモチソウ、マイヅルテンナンショウなどは盗掘が多い植物です。マムシグサも変化が多いので好きな人は多いと思います。

最後の写真はキウイフルーツですね。最近、人里近くの山や雑木林ではよく見るようになりましたね。

こっちはマムシグサだけですよ

ムサシアブミですね。
当地の里山は、みなマムシグサのオンパレード。
でもね。
夏が過ぎて赤い実になるのが待ち遠しいのですよ。
あの色がとても素敵に感じます。
それまで、気持ち悪さ(ごめんね)に我慢します。
でも、暗闇であの大きな花を見るとびっくりしちゃって(笑)。

Re: こんにちは。

ひらちゃん
おはようございます。

> だいぶ前に、鉢植えのウラシマソウを見たことがあります。始めは、やはり野山から採ってくるんでしょうね。
そうなんでしょうね。
買って帰ってもうまく育つんでしょうか?
よく似た、コンニャクの苗を軽井沢のインターでもらったことがあります。
いまだに庭にあるんだから育つのかな・・・

> 答えを楽しみにしています・・・。
もうコメントで出ているんですが、あとで書きますね。

Re: ムサシアブミ

ひなたさん
おはようございます。

> ムサシアブミですか・・・。自生だったら凄いですね。
そうなんですよ、急に現れたという感じですから、おっしゃるように植えられた可能性が高いと思います。
この辺り関東の林でよく見るのはミミガタテンナンショウかもしれません。
狭山丘陵で私が歩いている所では、この手のテンナンショウ属は見たことがないのですが、今年は不思議に思っていました。
あと、他のところの土を入れたのかもしれないですね。

> 2枚目の写真はウラシマソウの幼苗のようにも見えますが、ちょっと自信がありません。ウラシマソウだったら、埼玉県のレッドデータのようです。
> ムサシアブミと2枚目の写真のテンナンショウ属の今後が気になりますね。是非、観察を続けてみて下さい。
そうですね、次の週末には見に行けるので行ってみますね。

> テンナンショウ属はマニアが多くて、特にムサシアブミ、ユキモチソウ、マイヅルテンナンショウなどは盗掘が多い植物です。マムシグサも変化が多いので好きな人は多いと思います。
うーん、なるほどそんなものなんでしょうね。
でもあれがいっぱい庭にあったら、ちょっと不気味な感じがします。

> 最後の写真はキウイフルーツですね。最近、人里近くの山や雑木林ではよく見るようになりましたね。
ハイ正解です。
ひなたさまのブログでも見せて頂きましたね。

Re: こっちはマムシグサだけですよ

MKさん
おはようございます。

> ムサシアブミですね。
> 当地の里山は、みなマムシグサのオンパレード。
やはりムサシアブミですね。
この辺りで見かけるのは(狭山丘陵でなくて)ミミガタテンナンショウがほとんどです。
以前山梨の北杜市でマムシグサを見たことがあります。

> 夏が過ぎて赤い実になるのが待ち遠しいのですよ。
> あの色がとても素敵に感じます。
> それまで、気持ち悪さ(ごめんね)に我慢します。
> でも、暗闇であの大きな花を見るとびっくりしちゃって(笑)。
そうそう、ちょっと不気味な感じがして、苦手かもしれません。
先日も別の所でミミガタテンナンショウを見ましたが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/1670-22864376

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR