FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


海が見たくて海のそばのホテルに泊まりました。
尾道は駅を降りるとすぐ艀というか海があって、そこで魚屋のおばさんたちが魚をさばきながら売っているという光景が頭にあったのですが、駅前はロータリー広場になり、その向こうには海沿いに遊歩道が出来ていました。
観光地も何十年も行かないと昔の印象と違っているという経験はかなりあります。

s-P1020005b.jpg
 (↑Click)

尾道の向かいには向島という島があり渡船(手前の船)が何往復もしているのが懐かしい・・・
その向こうにはドックに入っている修理中か点検中の船が何隻も泊まっています。
ホテルの前にもポートターミナルという船着き場があり船が何隻もあり港の町という感じです。
尾道にはいろんなイメージがあり、それぞれ違っていると思いますが皆さまはどんなイメージでしょうか?
千光寺を代表とするお寺の町、大林監督の映画尾道三部作「時をかける少女」「転校生」「さびしんぼう」でしょうか?

s-P1010998.jpg←Click here
遊歩道から 幅200~300mの尾道水道をすれちがう渡船
渡船料金
【尾道駅前渡船】 大人100円、小児50円
【福本渡船】 大人60円、小児30円
【尾道渡船】 大人100円、小児50円

s-P1020002.jpg←Click here
しまなみ海道

s-P1020009ab.jpg
  (↑Click)

夜になって同じ場所をホテルの部屋から撮りました。
昔知っていた尾道の夜景はとても素敵で時には「尾道の夜景を見に行こう」とドライブしたものですが今回はずいぶん印象が違っていました。
省エネのせいかクレーンなどのライトアップもなく急な坂道に沢山あった家の明かりも少なかったかなぁ・・・
子どもの頃と違っているという事って結構ありますよね。
目線が変わったのか、きれいなものを見過ぎたせいでしょうか?
そうそう、新幹線から見た東京タワーは今まで通りとてもきれいでライトオレンジにライトアップされていました。
でも、山手線から見たスカイツリーはずいぶん暗いイメージでした。
お天気があまりよくなかったので高すぎて雲の中だったのかな?
実際に見るとテレビで見たものとは違うものだなって思いました。

次の日に法事があったのでユックリ観光というわけではなかったのですが磯の香りが私には懐かしかったです。
母が亡くなって住んでいた家も無くなり少し寂しかったので尾道を宿泊地にしました。
ホテルには従妹が訪ねて来てくれたり、法事では長く逢っていなかった昔の遊び仲間だった母の従兄姉も来てくれてまるで同窓会のようでした。
母は亡くなってからも私の周りにいるのかもしれませんね。
次の時は鞆の浦に泊まるのもいいかなぁ・・・なんて考えています。
うん、そうだカープの試合が見られたら広島もいいかな?(もっと強いといいんだけれど)
関連記事

コメント

遠路お疲れ様でした
尾道というと一昨年NHKの朝ドラで脚光を浴びた所ですね
自分は昨年夏に山口まで車で行った時に通過したぐらいで縁がない所なんですが
その時、川かと思うような海に驚きました
対岸は島なんですね
どうなっているのか後から地図で調べちゃいましたよe-263

楽しい旅行

こんばんは

楽しまれて良かったですね(疲れてませんか?)
尾道素敵ですよね~(行った事無いけど)
広島旅行した時 広すぎて回り切れず
行ってません

夜景は省エネで少し残念でしたね~(是も思い出です)

こんにちは。

お疲れさまでした。
「尾道」は、高校野球で、尾道商業(合っているかどうか分からないのですが)という名前で知ったと思います。幼いころ初めて映画館で見た映画「裸の島」も瀬戸内海の小島が舞台だったような(場所がぜんぜん違うかも)。
あちこち歩きに行くと、こういうところで生まれ育ったらどんな人生なんだろう、と思うことがしばしばです。私が、静岡の浜松の私鉄沿線で生まれたのは偶然なんだろうけど、少しは必然でもあったのかな、なんて考えると面白く感じます。

Re: タイトルなし

けんさん
こんばんは。

> 尾道というと一昨年NHKの朝ドラで脚光を浴びた所ですね
そうそう、お好み焼きの話でしたね。
多しか向島の船の部品工場が実家で・・・

> その時、川かと思うような海に驚きました
波が立っていないし静かですものね。
瀬戸内海の海は台風の時でも関東の波の普通の時よりおとなしいかもしれません。

Re: 楽しい旅行

都人さん
こんばんは

> 楽しまれて良かったですね(疲れてませんか?)
疲れましたね、昔に比べると新幹線に乗っている時間は3時間近く短くなりました。

> 尾道素敵ですよね~(行った事無いけど)
そうですね、島の方に行ったり、千光寺(ドラマにもよく出てました)に登るともっと瀬戸内海の島々も見れていいですよ。

> 夜景は省エネで少し残念でしたね~(是も思い出です)
ハイそう思います。
良い時間を過ごせました・・・

尾道

こんばんわ。

お疲れさまでした。

坂道が大好きなので、尾道は一度は行ってみたい憧れの街です。
それから、もうひとつ、行きたい訳が…。
大林宣彦監督の「ふたり」という映画が好きだったのです。
と言っても、もうストーリーはあやふやで、尾道の坂と大林監督が歌っていた主題歌をうっすら覚えているだけなんですが…。
あの歌をまた聞きたいと、今でも思い出すことがあります。

尾道

ちょっと寂しい夜景になっちゃいましたね。
尾道は一度行きたいと思いつつ、実現していません。
広島県は通過したことはあるものの、立ち寄ったことがないんですよ。
全国で愛媛と広島だけ残ってます。
子ども達がもうちょっと大人になったら親だけで行ってみようと思ってます。

尾道

尾道は坂と海のイメージがあって
なかなか素敵な所のようですねぇ~
まだ訪れたことがないCMなので、
何だか長崎のイメージと重なってしまいます。

法事の方も寂しいものの、
普段お会いできない方々と再会できたことは
お母様からの温かい贈り物だったようにも
感じられてなりません。

Re: こんにちは。

ひらちゃん
おはようございます。
そうそう、尾道商業も高校野球が強かった時代がありましたね。
裸の島は見ていても辛い映画でしたね。
多分、もう少し広島市に近い、というか呉市の沖の島だったような記憶がありますが・・・
私もあやふやです。

> 私が、静岡の浜松の私鉄沿線で生まれたのは偶然なんだろうけど、少しは必然でもあったのかな、なんて考えると面白く感じます。
いろいろあっても生まれ育った所は原点ですから・・・とても大事なものですね。

Re: 尾道

ひなたさま
おはようございます。

> 坂道が大好きなので、尾道は一度は行ってみたい憧れの街です。
> 大林宣彦監督の「ふたり」という映画が好きだったのです。
高校の頃尾道に住んでいる友人の内に遊びに行った時、坂道を登って千光寺に行きました。
途中で祖母が住んでいる家だよとか尾道水道の辺りを見ながらだったのであっと言う間につきましたが若かったからでしょうか・・・
とても懐かしかったです。
私自身は隣の福山に住んでいたのですが、この時の印象は深かったです。
「映画 ふたり」で検索を掛けると予告と音楽が動画で見られました。
尾道と共に福山や鞆(ここも坂やお寺が多いところです)にも行ってみてくださいね。

Re: 尾道

たけぽさん

> 尾道は一度行きたいと思いつつ、実現していません。
> 全国で愛媛と広島だけ残ってます。
ぜひ一度お出かけください。
しまなみ海道を通って愛媛というのもいいですよ。
福山、鞆の浦、尾道、しまなみ海道、愛媛松山、道後温泉、広島宮島なんてお薦めルートかな。
レンタカーで回ると簡単ですし・・・

Re: 尾道

チョコミントさん


> 尾道は坂と海のイメージがあって
> 何だか長崎のイメージと重なってしまいます。
尾道水道が海って感じより川のようなので
長崎とは違うかもしれませんがドッグがある所や 船がある所は似ています。
ただ規模が小さいかな?
島の方まで行ったりクルージングをするのは楽しいですよ。

> 普段お会いできない方々と再会できたことは
> お母様からの温かい贈り物だったようにも
本当に母にはいつまでも感謝しています。
懐かしい人々に会えて本当に嬉しかったです。

尾道の風景、本当にいいですね。
一度は、行ってみたいです。
もちろん、尾道三部作は、見ました。
NHKの「てっぱん」もよかったですね。
うらやましいです。

Re: タイトルなし

ピーチマンさん
こんばんは。

> 尾道の風景、本当にいいですね。
故郷と近いのでやはり心の故郷の一部なのかなと思います。

> もちろん、尾道三部作は、見ました。
尾道はもちろん瀬戸内海は外海とは違う雰囲気があります。
外海の豪快な圧倒的な魅力とは違いますが穏やかな湖のようなホッとする感じです。
お魚がおいしいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/1681-056cbacc

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR