FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

丘陵を歩く時は、ほぼいつものコースというのがあって、そうするとあまり足が向かない所もあります。
でも今日は気になる花と実の付く植物が二つあって、いつも行かない場所に行ってみました。
最初のところと次の所ではまるで反対側。
で、最初の所で時間を取ってしまい次の所に行く頃はお昼を回っていました。
でも見たいものは見たいのです。

目的達成後に歩いて帰っていたら・・・
ワァ~別のご褒美が待っていましたよ♪

s-IMG_7516.jpg
ウソアカウソ(赤鷽)
スズメ目 アトリ科


何とウソアカウソでした。
一度尾瀬でウソの幼鳥は見たことがあるのですが、成鳥は初めてです。
どうやらオスのようですが・・・

s-IMG_7518a.jpg


ちょうど、タケニグサの実をつついていたようです。
夏場に見ることはないので遠く北の国から冬鳥として、やって来たのでしょう。

s-IMG_7524a.jpg


飛んで行ったのを声を頼りに追いかけて行ったらシルエットになってしまいました。
ちょうど飛び立つところで羽を広げていたようですが残念ながらボケてしまいました。
記念に載せました。

狭山丘陵にて 11月11日撮影

追伸:ウソかともったら首からお腹まで薄っすらと赤いのでアカウソというのだそうです。
   真っ赤なウソでしたね(>_<)

尾瀬で見た幼鳥の写真です。
↓↓


2010年7月、尾瀬で前に後ろにくっついて道案内してくれた鳥です。

s-IMG_2176_20121111171612.jpg


狭山丘陵にもいるんですね。
関連記事

コメント

こんにちは。

きのうのお話と合わせて・・・。
芸術高校というところでバスを降りて、堀の内バス停あたりから街道を外れました。はじめに金仙寺、北向き地蔵に出たのですが(手前で、左卜全さんのお墓という案内に沿って行ってみたのですが、墓地は入れないようでした)、ちょうど儀式をされていて、黒い服の人たちがゾロゾロお墓に向かっていました。そこからの道は、空は広くて、左に緑の海が見えて、遠くに山並みを望むことができ、最高のところでした。ここを目的地にしようかなーと思いました・・・。緑の博物館で地図をいただいて少し歩いたのですが、前半の開けた眺めが印象に残りました。
途中で、ちょうど飛び立つところを見た鳥は、博物館の模型(?)で見たら、ジョウビタキだったかなと思います。
ウソは、首元の色がとてもきれいですね。くちばしも厚ぼったくて可愛らしいし・・・。
また、同じ道を通って訪ねてみたいと思います(ふもとは、クネクネ道だったので同じ道は無理かも、タハ)。

ウソ

今晩は

首に赤い襟巻を巻いた見たいで
とても綺麗な鳥ですね

何時ものコースと違うところですか~
気を付けてくださいね(危険)な所は無いのですか?
もしか何かあれば、、、、(携帯)有るか?
でもくれぐれも気を付けてくださいよ~~~
ウソじゃ~ないですよ(笑)
座布団一枚! 頂けますか~(爆

ウソ

名前はよく聞きますが、こういう鳥だったんですね。
なかなか美しい色合いです。
まだ鳥までは知識が付いていけないのでなんとも言いにくいですけど、初めて目撃したときの感激は何でも一緒でしょうね。
私は、維管束植物の次は菌類(キノコとか)に走りそうな気配です。

いつものコースだと小さな違いが発見しやすく、、
いつもと違うコースだったら新しいものに出会えるチャンスが
大きくなるのでしょうね~
>ワァ~別のご褒美が待っていましたよ♪
こういうご褒美は嬉しくなりますよね!(^^)

幼鳥は色が全く違うのですね・・・

胸元からお腹まで淡いピンクなのでアカウソですね
狭山丘陵でウソは見た事がないので
明日あたり探しに行こうかな

Re: こんにちは。

ひらちゃん

歩かれた道をたどってみました。
早稲田の横あたりを通って、金仙寺から民家や畑道のくねくねしたところを歩かれたのですね。
あの辺りは私もよく分かりません。
でも何となく行きつくのが不思議ですね。
少し高台になっている所もあって遠く榛名山や赤城山が見えたりすることもあります。
いつもブログに載せる北側の丘陵は博物館の周りから箱根ヶ崎までですが、ほとんど定点観測している場所です。
そろそろ、モズやルリビタキも見られると思います。

> 前半の開けた眺めが印象に残りました。
大谷戸湿地でしょうか?

> 途中で、ちょうど飛び立つところを見た鳥は、博物館の模型(?)で見たら、ジョウビタキだったかなと思います。
> ウソは、首元の色がとてもきれいですね。くちばしも厚ぼったくて可愛らしいし・・・。
ジョウビタキは毎回見られる位フレンドリーな鳥です。
家の近くでも毎日見られます。
ウソは可愛かったですね♪

> また、同じ道を通って訪ねてみたいと思います(ふもとは、クネクネ道だったので同じ道は無理かも、タハ)。
私も絶対無理ですが周遊道路より楽しいかもしれません。
アッ周遊道路はまた楽しいのですけれど。

Re: ウソ

都人さん

ウソだと思ったらアカウソというのだそうです。
真っ赤なウソでしたね(笑)
でもきれいな鳥でしたよ~

> 何時ものコースと違うところですか~
> 気を付けてくださいね(危険)な所は無いのですか?
一応頼りになる?ガードマンと一緒のことが多いので大丈夫ですよ。
心配して頂いてありがとうございます。

> ウソじゃ~ないですよ(笑)
> 座布団一枚! 頂けますか~(爆
じゃ、おまけで一枚!

Re: ウソ

たけぽさん

実はウソではなくてアカウソなんだそうです。
まだ修行が足らないことがよく分かりました。

> なかなか美しい色合いです。
> まだ鳥までは知識が付いていけないのでなんとも言いにくいですけど、初めて目撃したときの感激は何でも一緒でしょうね。
自然の中で花や鳥が見られるのは嬉しいことですね。
今年はソウシチョウといいアカウソといいラッキーでした。

> 私は、維管束植物の次は菌類(キノコとか)に走りそうな気配です。
キノコは全く分からないので後からついていきます。

Re: タイトルなし

チョコミントさん

こういう日もあるんですね。
運が良いというかラッキーというか・・・
たまには違うコースもいいものですね。

> こういうご褒美は嬉しくなりますよね!(^^)
こういう日があるから丘陵歩きはやめられません。
楽しい一日でした。

> 幼鳥は色が全く違うのですね・・・
そうですね、成鳥と全く違うのでこれも教えてもらったので分かったんですよ。
子どもの頃は地味にしていないと大きな鳥に狙われるのかもしれません。

Re: タイトルなし

けんさん

> 胸元からお腹まで淡いピンクなのでアカウソですね
ああそうだったんですね。気がつかなかったです。
ありがとうございます。

> 狭山丘陵でウソは見た事がないので
> 明日あたり探しに行こうかな
ぜひ探して載せてくださいね。
今年は冬鳥が早く来ているそうです。
シロハラの声を聞いたり見かけたりましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/1856-cda757b2

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR