FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


このところの雨で気温は一気に下がっていますが、このジロボウエンゴサクを撮った頃は半袖でも歩けるような陽気でした。
林の落ち葉の下から小さな芽を出して、グーンと背伸びをしているような感じです。
花の形も植物というよりどちらかというと動物系の形ですが、その曲線や色合いがが何とも色っぽいですね。
実際は花の長さも1.5~2cm位の小さな可愛い花です。

s-IMG_0594.jpg
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)
ケシ科 キケマン属



Click↓大きくなります
s-IMG_0583a.jpg

花の下の苞が滴型をしているのがよく似たヤマエンゴサクとの違いです。



s-IMG_0588.jpg
右端は芽が出たばかりの個体


s-IMG_0560.jpg
緑色っぽいのは若いからかな?


このジロボウエンゴサクもスプリングエフェメラルで早春のきらめきの中で現れる花の一つですね。

狭山丘陵にて 3月20日撮影
 
スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は、早春に花を咲かせると夏まで光合成のために葉を付け、残りの秋冬は地下で過ごす草花です。和訳すると「春の儚いもの」「春の短い命」「春の妖精」といわれます。


関連記事

コメント

春の妖精

今晩は

なんか舌を噛みそうな名前で、、
妖精らしく淡いピクが可愛いですね

スプリング・エフェメラル爺には言いにくい^^”
春の妖精ですか!では55様は花の妖精ですね

こうして拝見して自分でも見つけるのが楽しみなんですよ

こんにちは。

ジロボウエンゴサクは、好き勝手なほうを向いて咲いていて面白いなと思います。名前も個性的だし・・・。ヤマエンゴサクとの区別がなかなかつきせん。あっちこっちから写真を撮ってみようと思います。

Re: 春の妖精

都人さん
こんばんは。

> なんか舌を噛みそうな名前で、、
> 妖精らしく淡いピクが可愛いですね
小さいけれど、枯葉の間からちょこんと顔を出しているのは本当に可愛いです。
春の楽しみですね。

> 春の妖精ですか!では55様は花の妖精ですね
あらら、でも私も婆ですよ(笑)

> こうして拝見して自分でも見つけるのが楽しみなんですよ
ほんの一時の出会いなのですが見つけるとしみじみ幸せな気分になります。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

> ジロボウエンゴサクは、好き勝手なほうを向いて咲いていて面白いなと思います。
> 名前も個性的だし・・・。
面白い名前ですよね。
タロボウはスミレのことで、ジロボウと花で相撲をしたとか・・・

ヤマエンゴサクとの区別がなかなかつきせん。あっちこっちから写真を撮ってみようと思います。
明日ヤマエンゴサクを載せますので違いを見てくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/2011-28fe8c84

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR