FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


次の日は諏訪湖にある諏訪高島城に行ってみました。
この辺りの歴史は、少し前の大河ドラマ「風林火山」でも取り上げられていますが、すっかり忘れていてもう一度歴史の勉強をしながらの見学でした。
明治の廃藩置県で本丸は壊され昭和45年に復元されたものです。
高島城の歴史についてはそちらのHPを参考にしてください。私は歴女ではないのですが、とても興味深く遠く戦国時代に思いを馳せながらの見学になりました。

s-P1030652.jpg
諏訪高島城本丸


s-P1030655.jpg
お堀と裏から見た高島城


s-P1030658.jpg
諏訪湖


s-IMG_3866.jpg
間欠泉(実はこれを見たかったようです)


s-IMG_3858.jpg
高島城で見たサンシュユの実(大木でした)


s-IMG_3877.jpg
ナナカマドの実


ナナカマドの木は諏訪湖の周りに街路樹として植えられている所があり、相当大きくなって枝に赤い実がスズナリです。
昨日の白駒の池の近くでもナナカマドの実は沢山見ましたが、もうすでに葉は落ちて赤い実だけがブドウの房のように沢山付いていてそれはそれは見事でした。
諏訪湖は中央高速を通るとよく見かける湖ですし、諏訪大社にも何度もお参りしていたのですが、今回初めて寄ってみました。
この辺りの文化に触れるいい旅になりました。

諏訪市にて 10月16日撮影




関連記事

コメント

お城

今晩は

JJJ~諏訪にお城があるなんて知りませんでした。
諏訪神社には行きましたが、、、惜しいことしました^^”

小さいながらも風格もあり2枚目のお堀と青空がいい感じですね!

俺も間欠泉~みたいですね~でも遠いな~^^

Re: お城

都人さん
こんばんは。

ほんとビックリですよね。
私もまったく気にしていなくて、偶然知りました。

> 諏訪神社には行きましたが、、、惜しいことしました^^”
諏訪神社にも何度も行ったのですが、気が付かなくて・・・
歴史的には深いつながりがあったんですね。

> 小さいながらも風格もあり2枚目のお堀と青空がいい感じですね!
> 俺も間欠泉~みたいですね~でも遠いな~^^
形のいいお城でした、以前はかなり広い敷地があって工夫のなされたいいお城だったようですよ。
男の人は間欠泉が好きみたいですね・・・

こんにちは。

浜松にいたころ社員旅行で諏訪湖のほとりに泊まったことがあります。自動車学校は茅野でした。でも諏訪高島城は初耳のような・・・トホ。湖の南側のほうなんだろうなと思ったら、上諏訪の近くだし、びっくりでした。
地図を見ていたら、中央高速は湖の南側を通っているんですね。何度か中央高速も通ったことがありますが、中央本線沿いにあると思っていました、まったくいい加減です、タハ。
ナナカマドを初めてみたのは千畳敷カールで、でした。

高島城

掛川城に続くお城シリーズ第2弾ですね

前日の雨もすっかりあがってよかったですね
雨じゃなきゃ見れない景色もありますが
せっかく出掛けたんですから晴れたほうがいいですよねぇ

ここのお城は木の部分が多くて、なかなか渋いですね
かつては諏訪湖に面してたそうで、湖上からの姿を見てみたかったです

Re: こんにちは。

ひらちゃん

浜松の会社にもいらしたんですね。茅野でっていうと合宿して免許取得されたんですね。
昭和45年ですからもう出来ていたでしょうね。
私もよくあの辺りに行くのに知りませんでした・・・
高速道路も線路も位置はよく分からないのは一緒ですね。

> ナナカマドを初めてみたのは千畳敷カールで、でした。
千畳敷カールってよく聞きますが行ったことはないんですよ。

Re: 高島城

けんさん

そうそう、結構お城フェチなんですよ。
実家の自分の部屋の窓からから
いつもライトアップされた福山城を見ていたせいかもしれませんね。

> 前日の雨もすっかりあがってよかったですね
はい、ありがとうございます。
やはり青空が見えてきた時は嬉しかったです。

> ここのお城は木の部分が多くて、なかなか渋いですね
> かつては諏訪湖に面してたそうで、湖上からの姿を見てみたかったです
そうそう、私もそんな風に思いました。
今治城も海にほぼ面していて、お堀に鯉ではなくボラが飛び跳ねていたのには驚きました。
お城からお殿様が姫と海を眺めるなんてロマンティックですね。

高島城

家内の家系が諏訪方面なので何度も行きましたが、高島城は盲点でした。
お城というと松本に行っちゃいます・・・
御柱も参加させてもらったのに薄情なことです。
日本史は戦国から豊臣氏滅亡あたりまでと幕末から明治初期が面白いですね。
北澤美術館は行かれましたか。

高島城

やはり、お城はいいですね~
随分前に松本城へは行ったことはあるのですが、
諏訪に高島城があることは全く知らなかったです!(^_^;)
セージ55さんがお城フェチだったことも
知らなかったですよ~(笑)

Re: 高島城

たけぽさん

> 御柱も参加させてもらったのに薄情なことです。
そういえば、奥様の実家は諏訪でしたね。
御柱の話は印象的でした。
松本城は2回行っていたのですが、もう一度行こうかなと思っていたのですが・・・
高島城は私も今回初めて地図を見ていて気が付きました。

> 日本史は戦国から豊臣氏滅亡あたりまでと幕末から明治初期が面白いですね。
> 北澤美術館は行かれましたか。
歴史はほどほどにしか勉強していなかったのですが、やはり日本史は大事ですね。
北沢美術館は横目で眺めてスーしてしまいました。
次回は行ってみたいと思います。

Re: 高島城

チョコミントさん

お城は魅力的ですね。
心の中にいつも子どものころから見ていたお城があって
そのせいで好きなのかもしれません。

> 諏訪に高島城があることは全く知らなかったです!(^_^;)
私もいつも信州に行っている割に知らなかったんですよ。
突如現れたわけでは無いでしょうにね。

城兵達が芋窪村(東大和市)に宿泊

 高島城は姿が整っていて、とりわけ濠からの景観は素敵です。7月に同じ所から写真を撮ったので、懐かしく拝見しました。
 高島藩は幕府側に属していたため、明治維新の時、東征軍が江戸に迫ると、城兵は甲州街道と青梅街道の二手に分かれて、五月雨的に諏訪に退去します。そのとき=慶応4年(1868)2月7日、その城兵の一部、14名が東大和市の芋窪に宿泊した記録があります。諏訪は意外に近いのですね。
 野火止用水

Re: 城兵達が芋窪村(東大和市)に宿泊

野火止用水様

こちらこそ、見て頂けてうれしいです。
7月にお出かけになったんですね・・・
小さくても形の整った姿とお堀、それにかかる橋は魅力的でした。

>  高島藩は幕府側に属していたため、明治維新の時、東征軍が江戸に迫ると、城兵は甲州街道と青梅街道の二手に分かれて、五月雨的に諏訪に退去します。そのとき=慶応4年(1868)2月7日、その城兵の一部、14名が東大和市の芋窪に宿泊した記録があります。
> 諏訪は意外に近いのですね。
甲州街道、青梅街道、芋窪という名前を聞くとその昔の歴史に思いを馳せてしまいます。
青梅の奥の奥多摩の辺りに行くとまた武田の落人と言われる人たちの集落などもあるとか・・・
この道を通って広州、信州に行くのが好きです。
また、狭山湖について書いたブログで湖に沈んだ縄竹村の事を2011.11.27 に書いていますので、拙い文章ですがよかったら読んで頂けると幸いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR