FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


秋が深まってきた今日この頃、紅葉も少し進んできて丘陵のあちこちでは野菊の花が咲いています。
狭山丘陵に咲く野菊は、ユウガギクに始まって、シラヤマギク、カントウヨメナ、ノコンギク、シロヨメナと進んで最後にリュウノウギクでおしまいです。リュウノウギクもツボミは確認しているのでそろそろでしょうか。

これはノコンギク、久しぶりで薄紫色のを見かけました。
少し花も小ぶりでいかにも「野に咲く紺菊」ノコンギクという雰囲気でした。

s-IMG_3947.jpg
ノコンギク(野紺菊)
キク科シオン属


s-IMG_3808.jpg
白っぽいノコンギクもツボミの時は紫色です


s-IMG_3810.jpg
ニホンミツバチ?足にいっぱい花粉が付いています


狭山丘陵にて 10月21日撮影

野菊を見るといつも伊藤左千夫の「野菊の墓」が思い浮かびますが、あの時の野菊はこのノコンギクかユウガギクのどちらかといわれていますが、素朴な花で野菊らしい雰囲気というとこの二つなのでしょうね。

ネットで青空文庫の野菊の墓を読んでみたら
「両側の田についている所は、露にしとしとに濡ぬれて、いろいろの草が花を開いてる。タウコギはうらがれて、水蕎麦蓼(ミズソバタデ)など一番多く繁っている。都草も黄色く花が見える。野菊がよろよろと咲いている」という文を見つけたので水辺に多いユウガギクかもしれません。
でも「野菊は野菊、どの野菊でもよくてよ」と民子さんは言いそうですね。

引っ越してきたころノコンギクはこの辺りでは普通に見かける野菊でした。
子どもたちが摘んでこれるような所に咲いていて、雑草の生えた野原がありました。
少し不便な所でしたが、遊び場にはもってこいの環境だったかもしれません。
今では宅地開発も進んで、近くに出来たアウトレットの雑木林には野ウサギがいたことなど、すっかり忘れてしまいそうです。今でも野菊はあるかもしれませんが、風情が無くなりました。



関連記事

コメント

野菊の墓

今晩は

ノコンギク 一枚目の少し薄紫色が綺麗ですね~

野菊の墓って聞くと松田聖子さんの映画を思い出しますが
見たことは無いです^^TVで見たのかな(笑
それほど印象には、、、

今日は通勤時より雨が強く降って~ビショビショー
帰りも当然辛い一日でした。
では良い休日を!

えっ あの雑木林にウサギがいたんですか?
ちょっとびっくりです

新所沢と入曽の間にある雑木林にはキツネがいます
こちらは居なくなってしまったウサギとは逆に戻ってきたようですが

こんにちは。

タイトルを見て、久しぶりに矢切のあたりに行ってみたいなと思いました。以前行ったのは今ころの季節だったかなと思います。スカイツリーが大きく見えますが、広い空が広がってとてもいいところでした。
「野菊の墓」を読んだころ、水前寺清子さんが「民子」という名前なのを知りました。
野菊が育つ土の部分がいつまでもたくさん残るといいですね。

Re: 野菊の墓

都人さん
こんばんは。

> ノコンギク 一枚目の少し薄紫色が綺麗ですね~
こういう色のは少ないんですよ、それで毎年探しているんですが、
いつの間にか白っぽくなってしまいます・・・

> 野菊の墓って聞くと松田聖子さんの映画を思い出しますが
あらら、私はそちらは知らないんですよ。
そういう映画があったんですね。

> 今日は通勤時より雨が強く降って~ビショビショー
> 帰りも当然辛い一日でした。
今日も通勤は自転車ですか?
雨の日は危ないから車の方がいいですよ。

Re: タイトルなし

けんさん

> えっ あの雑木林にウサギがいたんですか?
> ちょっとびっくりです
はい、いたんですよ。昔は保谷ガラスがありましたが、その後ろは雑木林でした。
横に道が出来てしばらくした頃も見かけていましたが・・・
狭山丘陵では今でも野ウサギがいます。
7年通って一度だけ見かけましたが可愛かったですね。

> 新所沢と入曽の間にある雑木林にはキツネがいます
> こちらは居なくなってしまったウサギとは逆に戻ってきたようですが
あの辺りにキツネがいるのですか?狭山丘陵にもいるといううわさはありますが・・・

Re: こんにちは。

ひらちゃん

矢切は野菊の墓の舞台と言われている所でしたっけ。
まだ一度も行ったことがないんですよ。
行動範囲が広いですね。

> スカイツリーが大きく見えますが、広い空が広がってとてもいいところでした。
広い空が広がっているって言い方素敵ですね。
どんな感じかなぁ・・・

> 野菊が育つ土の部分がいつまでもたくさん残るといいですね。
丘陵の中にはいっぱいまだあるのですが、近くの空き地では見かけなくなりました。

キツネ

市民の森にある狭山丘陵いきものふれあいの里センターに
キツネの剥製が展示されていますが
このキツネは新所沢と入曽の間の雑木林にある道路で
車に撥ねられて死んだ個体を剥製にしたものです
また、昨年には荒幡富士からゴルフ場内を歩くキツネの姿が撮影されましたし
狭山湖の堰堤工事の際には足跡が確認されたそうですから
少ないながらもキツネは生息しているようですね

Re: キツネ

けんさん

やはり噂は本当だったのですね。
タヌキはいっぱいいるけれど、キツネはもういないと思っていました。
もっとも、いないとウサギは助かるでしょうけれど、全くいなくなってしまうのも寂しい・・・
勝手なものですね。
シカも増えすぎると農作物を荒らすし。

> 少ないながらもキツネは生息しているようですね
あちこちで見られているのなら間違いなくいるんでしょうね、でも夜行性ですよね。

ノコンギク

盛んに咲いていたノコンギクもそろそろ終わりでしょうか。
リュウノウギクが咲き始めたので野菊の季節も過ぎ去ってしまうようです。
でも、例の色の濃いノコンギクはまだ咲いていませんでした。
ノコンギクは花後の冠毛がはっきりしていて見分けやすいですね。

Re: ノコンギク

たけぽさん

ノコンギクもユウガギクもまだ残っていますが、もう終わりに近いのでしょうね。
リュウノウギクも少し咲いていましたネ。

> でも、例の色の濃いノコンギクはまだ咲いていませんでした。
ほんの少し花が開きかけていましたね。
リンドウもそろそろ咲きはじめたようですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR