FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


のんびり朝の散歩から帰ってきて美味しい朝食をいただき、会計を待っている時も珈琲が出てくるサービスのいいホテルを出た時はもう10時前でした。
車で15分くらい走ったらすぐ北八ヶ岳ロープウェイ、乗り場はそんなに混んでもいなくて、すぐ乗れました。
ロープウェイは100人乗りで山麓駅(標高1,771m)から山頂駅(同2,237m)までの高低差466mを約7分で登れます。
これから山に登るのでしょう、山ガールや山男が次々と乗ってきます。
お天気もまずまずで青空と樅の木が迎えてくれました。

s-IMG_9063.jpg
多分樅の木


ロープウェイを降りるとすぐ散策路があり、坪庭へといざなわれます。
一緒に乗った山登りの人たちはのんびり歩いている私たちを追い抜いて、それぞれの好みのトレッキングコースに向かっています。
相変わらずの花撮りが目的の私たち、花を探すのだけれどなかなか見つかりません。
そこへ、昔ながらの背負子を背負った担ぎ屋さんが降りてこられてしばし立ち話。「花はまだまだだなぁ~」
って言われながらも探すこと10分、咲いていました。

これはミネズオウ、ツツジ科の常緑小低木、北海道と関東以北の本州の亜高山帯~高山帯の日当たりの良い岩場に生えるそうです。5mm位の小さな花です。

s-IMG_9074.jpg
ミネズオウ(峰蘇芳)
ツツジ科ミネズオウ属


s-IMG_9078ミネズオウ
雄しべの葯の赤いのを探して撮りました


次に出会ったのがコメバツガザクラ、可愛いつぼ型の花です。
コケモモに似ていますが花冠の先が細くなるのが特徴です。北海道、本州中部以北の高山の砂礫地、岩礫地、国外では千島、カムチャツカにも分布しているそうです。

s-IMG_9103.jpg
コメバツガザクラ(米葉栂桜)
別名:ハマザクラ
ツツジ科コメバツガザクラ属


s-IMG_9093コメバツガザクラ
小さくてこれも5mm位の花です


坪庭は岩礫地に作られた遊歩道が続いていて一時間ほどで元のロープーウェイの駅にもどれるのですが、小さな花を撮っているのは私ぐらいです。
ついに次の便に乗っていた人たちにも追い抜かれてしまいました。

頂上付近では箒を持って掃除をしている人がいて「今咲いている花は3つだけですよ。そのうちの一つはガンコウランと言って赤い花が咲くのだけれど、もうほとんど終わりましたよ」と教えてもらいました。
今二つ見つけたので、もう終わりなんですね・・・とガッカリでした。
花の時期は難しいですね・・・
また次回来た時にね、と思いましたがいつになることやら。

5月31日撮影

あと一日この続きがあります。




関連記事

コメント

青空

やはり標高が高いから青空も澄んでいて
とても綺麗ですね~今は梅雨空ばかりでとても気持ちが
いいですね^^

花は少し早かったのでしょうか~
でも可愛い花に出会えてよかったですねー
ハマザクラ とても形がカワユイ~~~^^

Re: 青空

都人さん

気持ちのいい青空でした。
ちょうど梅雨に入る前に出かけたのでラッキーでした(^_^)/

> 花は少し早かったのでしょうか~
> でも可愛い花に出会えてよかったですねー
> ハマザクラ とても形がカワユイ~~~^^
少しだけ早かったけれど、十分楽しかったです。
この形、ホントかわいいんですよ。似たような花は結構あるんですが、
ここまでのはあまり無いかもしれません。

ミネズオウ

う~ん、私も一生懸命撮るでしょうけど、きっと名前が分からないで悩むと思います。
梅雨入り前のきれいな青空、しばらく忘れていた色です。
標高も高いし、きっと爽やかだったのでしょうね。
今日は少し晴れましたね。
週末はかなり暑くなるようで気候の変化についていけません。

こんにちは。

ミネズオウは可愛らしい姿の花ですね。三種類とも、確実に雪の下に埋まってしまう背丈ですね。日を浴びて、いまが一番ノビノビできる時なんでしょうね。
高い山には梅雨明けを待って行っていたので、今回の花は初めて見ました。
私が蓼科山に行った時には、下りにロープウェイを利用したのですが、記録帳から、片道600円のチケットが出てきました。手荷物は150円です(昭和59、62年)、タハ。

Re: ミネズオウ

たけぽさん

やはりそんな感じになっちゃいますよね。
でも名前は駅で今咲いている花というのが書いてあったり、もらったパンフ、出会った小父さんに教えてもらいました。
ちょうど梅雨に入る前でよかったです。
気持ちがとてもいい日でした。
あの時がウソのように、このところ雨ばかりですね。
週末はお互い気を付けましょうね。

Re: こんにちは。

ひらちゃん

小さい分どちらもとても可愛い形でした。
岩に張り付くように咲いていたので雪の下から目覚めてやっと花を咲かせたところだったのでしょうね。
ほんとノビノビという印象です。

> 高い山には梅雨明けを待って行っていたので、今回の花は初めて見ました。
普通は梅雨は避けて行くのでしょうね。
その時期その時期の花が見られるのは難しいのでしょう。

ほんとですか・・・
割引券があったので往復で1700円でした。
片道では850円、物価の事を思うと仕方がないのでしょうね。
それにしてもひらちゃん物持ちがいいのに感心しました。

> 私が蓼科山に行った時には、下りにロープウェイを利用したのですが、記録帳から、片道600円のチケットが出てきました。手荷物は150円です(昭和59、62年)、タハ。

ミネズオウ

ミネズオウは蕊の色がかわいいし、
コメバツガザクラは花の形がかわいいですね!

山頂駅が2000m越えのようですが、
ロープウェイで簡単に登れるというのが何ともいいですね。
景色も自生植物も随分と違うでしょうね~
 九州の最高峰は1700m級ですから(^_^;)
 (屋久島除いて)

尾瀬を思い出す

 雨の至仏山に登ったとき、ツガザクラを見ました。近くに監視の青年が居て、説明を受けました。
 「これはアオノツガザクラです、同じようですが、コメバツガザクラがあります。それはめったに逢えません。場所を教えてあげたいのですが、馬鹿な人が居るので教えません。とてもいい人なら、見つけることが出来ます・・・」

 こんな調子だったと思いますが、ぶっきらぼうな説明が印象に残って、今回の画像に接し、ふっとそのときの光景が浮かんで来ました。どこが違うのか、いつか、スライドを見つけてみたいと思って居ます。
 野火止用水

Re: ミネズオウ

チョコミントさん

両方とも岩に張り付くようにして咲いていました。
どちらも可愛かったです。

> ロープウェイで簡単に登れるというのが何ともいいですね。
> 景色も自生植物も随分と違うでしょうね~
そうですね、この辺りは隣の県だし高速が便利で
簡単に登れて手軽なのがいいです。

九州とこちらでは植生もずいぶん違うのでしょうし
そちらには、また特別の植物があるのでしょうね。
屋久島も魅力的ですね・・・

Re: 尾瀬を思い出す

野火止用水さま

至仏山に登られたんですね。
ツガザクラもいろいろあるんですね。
監視員さんもそんなことを言われるのは、きっと苦労なさっているのでしょうね。
場所によっては沢山見られるのに、不思議ですね。

>  こんな調子だったと思いますが、ぶっきらぼうな説明が印象に残って、今回の画像に接し、ふっとそのときの光景が浮かんで来ました。どこが違うのか、いつか、スライドを見つけてみたいと思って居ます。
思い出して頂けて光栄です。
ツガザクラの仲間はどれも可愛いですね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR