FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

小さな薄いピンクの花がまとまって葉の横に小さなかたまりのように付いています。
この木の実は冬に見ていると思うのだけれど・・・ビッシリ赤い実を付けてそれはそれは華やかな秋冬を迎えるのですが・・・


ウメモドキ(梅擬)
モチノキ科 モチノキ属


花弁が5枚のもあります

しかしこの木は雌雄別株ということですからこの写真の木は雄株ですね・・・実を見たのだから雌株もあったと思うのだけれど?
名前の由来は葉っぱがウメの葉に似ているということでウメモドキと言うようです。
白い花も見つけましたがこれも雄花かしら・・・


ウメモドキ白花

花は白くても赤い実になるのでしょうね・・・よく知らないのだけれど白い実のなるものもあるようです

 ----------★

狭山丘陵は今、チョウやトンボがたくさん飛んでいます。
このトンボはパッと目、ずい分不恰好なトンボだな・・・と思いました。
私はこのフィールドには余り詳しくないのですがもしかしたらホンサナエかなと・・・
もしソウだとしたら絶滅危惧種です。

特徴:体は太短くずんぐりした印象。体の色は黒色で黄色い模様がある。腹長は35mm前後。


ホンサナエ?

道路の真ん中に止まっているのでその気になればすぐ捕まえられそうです。
最近気になる事は捕虫網とカゴを持った子供たちが親に連れられてやってくることです。
これはなかなか注意しにくいです。
子供の気持ちを考えると、これで生物に対する興味が沸くかもしれないし・・・注意された事で嫌気が差すかもしれないし・・・
捕まえても見るだけにしてね・・・と小母さんは言えない・・・
あとで逃がすつもりかもしれないし・・・
小さな昆虫と小さな科学者の板ばさみでオロオロ、何も出来ないでいます。

関連記事

コメント

ホンサナエ

サナエトンボの仲間は、キレイで小さいのですね!
コサナエとかググッテきました。
昆虫標本って・・・薬で腐敗防止するところが嫌いですが アミをもって追いかけるのは、だぁ~いすきです!

Re:ホンサナエ(06/17)

るる555さん
>サナエトンボの仲間は、キレイで小さいのですね!
>コサナエとかググッテきました。
>昆虫標本って・・・薬で腐敗防止するところが嫌いですが アミをもって追いかけるのは、だぁ~いすきです!
-----
ホンサナエは普通のトンボに比べるとずんぐりしていています。
すぐ違う感じだなと思いました。
本当にホンサナエだといいのですが。
大事に見守りたいですね。
そういえば昔はトンボも追いかけたりしていましたね。

Re:ウメモドキの優しい花色(06/17)

こんばんは~!
この花の色好きですね~(*^_^*)
かわいい色☆
もう、トンボですか!
長野は夜が寒いからまだ虫は飛んでいませんよ♪
そろそろホタルなのかも?

Re[1]:ウメモドキの優しい花色(06/17)

jalan-jalan-3105さん
>こんばんは~!
>この花の色好きですね~(*^_^*)
>かわいい色☆
>もう、トンボですか!
>長野は夜が寒いからまだ虫は飛んでいませんよ♪
>そろそろホタルなのかも?
-----
ホンと小さくて可愛い花でした。
遠くから見るとちょうど餅花のような感じでしたよ。
トンボはずい分前から飛んでいます。
最近はオニヤンマも飛んでいますからもう夏のようですね。ホタルが見られる信州は自然が豊かですね。

Re:ウメモドキの優しい花色(06/17)

ウメモドキを、たけぽさんのブログで見てきました。
時期的に同じ狭山丘陵で合致してしまうのですね!

 絶滅危惧種ホンサナエのトンボの写真、出会えたのも貴重で、写真も貴重ですね!

こんばんは

ウメモドキの花はこれでもかと言う程びっしりと咲いていますね。
こちらの山間部でも子供たちの遊びはテレビゲームなど家の中の遊びばかりです。
どろんこになったり山に入って隠れ家を作るような事は全くないですね。
科学者の卵がすることは大目に見てあげましょう。

Re[1]:ウメモドキの優しい花色(06/17)

パラ880873さん
>ウメモドキを、たけぽさんのブログで見てきました。
>時期的に同じ狭山丘陵で合致してしまうのですね!

> 絶滅危惧種ホンサナエのトンボの写真、出会えたのも貴重で、写真も貴重ですね!
-----
同じフィールドなのでそんな事もありますね~
私も同じ西久保湿地で撮ったんですね。
狭山丘陵もかなり広いのですが・・・
ホンサナエは地味ですが大事なトンボなので生育が確認できただけでもよかったなと思っています。

Re:こんばんは(06/17)

ポジティブパパさん
>ウメモドキの花はこれでもかと言う程びっしりと咲いていますね。
>こちらの山間部でも子供たちの遊びはテレビゲームなど家の中の遊びばかりです。
>どろんこになったり山に入って隠れ家を作るような事は全くないですね。
>科学者の卵がすることは大目に見てあげましょう。
-----
そうなんですよね。
今子供たちが科学離れといわれている時代なので子供たちの心を大事にしてあげたいと思います。
好奇心を育てるのが子供の科学する力を育てるのですものね。
キャッチアンドリリースであればなお嬉しいのですが。

Re:ウメモドキの優しい花色(06/17)

子供の理科離れが言われていますね、それを考えると迷いますね。
でも、そこ子供は大人になって、昆虫を収集し売るような大人にはならない様になって欲しいものです。
私は、子供の捕虫網より、大人の捕虫網の方が問題だと思っています。

Re:ウメモドキの優しい花色(06/17)

ウメモドキのお花もはじめてです^^
実になってから気づくことしかなくて。
こちらで実や花やいろいろ見せていただいて
山に行くと、前より見つける花や木が多くって
さらに楽しいです。
sage55さんありがとう~

Re[1]:ウメモドキの優しい花色(06/17)

tonami-ブナ爺さん
>子供の理科離れが言われていますね、それを考えると迷いますね。
>でも、そこ子供は大人になって、昆虫を収集し売るような大人にはならない様になって欲しいものです。
>私は、子供の捕虫網より、大人の捕虫網の方が問題だと思っています。
-----
本当にそういう人もいるのかもしれません。
昆虫だけでなく山野草もとらないで欲しいですね。
やはり野に置けレンゲソウです。
子供にとっても可哀相な時代ですね。
科学する力をどうやって小さい子供に教えてやればいいのでしょうか?

Re[1]:ウメモドキの優しい花色(06/17)

rose☆maryさん
>ウメモドキのお花もはじめてです^^
>実になってから気づくことしかなくて。
>こちらで実や花やいろいろ見せていただいて
>山に行くと、前より見つける花や木が多くって
>さらに楽しいです。
>sage55さんありがとう~
-----
この花は私も初めてです。
優しい色合いがなんともいえないですね。
狭山丘陵だけでも保護してあげることでこんなに自然が豊かになるのですね。
rose☆maryさんのブログも楽しみにしていますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/337-dd65512c

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR