FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


丘陵の仲間から連絡が来て「ヒレンジャクが来ていますよ」とのこと。
これは大変と見に行ってみました。
ちょうどタイミングよく別の仲間も来ていて一緒に観察していましたが、なかなか来てくれません。
うーん、他の小さ目のヤマガラやコガラは飛んでいるのですが・・・
今日は無理かなと思っていたら中型の鳥が数羽やってきましたよ。
かなり遠いのですが、レンズを向けるとどうやらヒレンジャクです。

ヒレンジャク
やったね!と言いたいのですが木の陰・・・


やっと出てきてくれました。

ヒレンジャク
ヒレンジャク(緋連雀)
学名:Bombycilla japonica
スズメ目レンジャク科


ヒレンジャク
アッ、鳴いている


ヒレンジャクはシベリアのアムール川・ウスリー川流域が繁殖地ですが環境悪化によって絶滅が危惧されているそうです。
日本では11月から5月にかけて越冬のため飛来するので、ちょうど北の国に帰る途中に立ち寄ったのでしょうね。




関連記事

コメント

この時期にまだ居るのは珍しいですよね
変な気候に、鳥たちも戸惑っているのでしょうか?

渡り鳥ってまだいるんですねー
どの様な鳴き声なんでしょうね^^

バンとかもまだ見ますが、、
帰らないのかな、、、遠くて
しんどいから、、あはは~
俺とは違いますよね(笑

アカレンジャー

見られて良かったです。
赤は西日本に多いと書いてあるので北帰行の途中なんですかね?
来年はキレンジャーを見てみたいですね♪

Re: タイトルなし

けんさん

そうなんですか!
こんな気候だし、シベリア方面も何か問題があるのかもしれませんね。
このままいたら問題ですね・・・

Re: タイトルなし

都人さん

いるんですね。
言われてみるともう5月ですものね。
鳴き声はよく覚えていないのですが、最初は泣き声で気づきました。

バンも渡りをするのですね。
暑くなったらもっと大変だと思いますが
どうなんでしょうね・・・

Re: アカレンジャー

かずさん

ありがとうございました。
ちょうどOさんにお会いして一緒に待ちました。
アカレンジャーキレンジャーって面白い言い方ですね。

ヒレンジャク

見られてよかったですね。
顔や羽の模様が美しいですけど、下から見上げる分にはなかなか見えにくそうです。
繁殖地の森林が減少しているとかで、心配なことです。

Re: ヒレンジャク

たけぽさん

はい、教えていただいた通りでした。
そうですね、逆光になりますし、難しいです。
ロシアの方も住みにくい状況なんでしょうね。
人間も鳥も・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR