FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


いつも通る畑コースにも変化が起きているようで、空き地一面に咲いていたマツバウンラン(←click here)はずいぶん減っていました。
ここは空き地になってからかなり経つので雑草駆除のため除草剤が時々撒かれているのではないかと思います。
でも、それはある程度仕方がないことなのかもしれません。
持ち主が畑を作れなくなってしまえば、他の周りの方々に迷惑をかけないためにも草をはやさないようにしなくてはなりません。

マツバウンラン
それでもマツバウンランは頑張っていました
帰化植物ではありますが・・・


マツバウンラン
ツバウンラン(松葉海蘭)
オオバコ科ウンラン属


マツバウンラン
まだ咲き始めたばかりでしょうか


除草剤のせいかと思ったけれど、もしかしたら今年の不安定な気候のせいかもしれませんね。
2年前には一か月前に咲いていたはずの花が今頃咲いていたりして、温暖化のせいか一過性の気候不順かわかりませんが、例年並みとはいかないのが、ここ一二年の傾向のように思えます。
この世界はどう変わっていくのでしょうね・・・




関連記事

コメント

以前は大群生でとても綺麗で素敵でしたが
凄く減ってるんですねー

帰化植物で、、駄目なのでしょうが
少し寂しい気がしますよね^^

紫色で良いよね(^^

Re: タイトルなし

都人さん

こういう事もあるのは帰化植物の運命ですから
減っていても仕方がないですね。
在来種だとこんなことは無いのですが
他の希少植物や農業の邪魔になるものは駆除されてしまいます。

私自身は好きな花です。

マツバウンラン

いつぞや一面に咲いていると思ったら、次の年にはすっかりなくなっていました。
今年はまた咲いているんですね。
なかなか魅力的な花ですが増えすぎても困りますし、難しいものです。
年々花の咲く時期のぶれが大きくなっているように感じます。
相当ヤバい状態じゃないかと漠然と思っています。

Re: マツバウンラン

たけぽさん

確かそんな年もありましたね。
今年はほどほどに咲いていて、それはそれできれいでした。
可愛いのはそうですが、増えすぎには要注意かもしれません。
変化を受け入れられる植物とそうでないものとに分かれるのでしょうね。
いつも通りに咲くとホッとします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR