FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


丘陵には昔の使われなくなった田んぼがあり湿地になっているところがあります。
少し荒れ気味だったのですが、気になる植物もあったので出かけてきました。
目的の花も撮ったし、その他にも思いがけず咲いていたものもあって、さぁそろそろ帰ろうかな。
でも、もう一つ寄り道しようと別の湿地に行ってみたら、細長い緑の茎の途中から花が出ています、何かしら・・・

あっ、もしかしたらイグサかな・・・

イグサ
イグサ(藺草.)、イ(藺)
別名:トウシンソウ(燈芯草)
イグサ科


「イ」というのは最も短い標準和名としても知られているそうです。
別名のトウシンソウは和ろうそくの芯にするからですが、この草の髄に和紙を巻き、その上にハゼの実から採った蝋を重ねていくそうです。

イグサ
近づいてみると、小さな花が咲いています
線香花火のようですね


イグサ
背景が明るいときれいです



カヤツリグサ科とかイネ科と違い6枚の花弁を持つ通常の花だそうです。
よく見るとピンクの雄しべや雌しべが見えているのですが、残念ながらうまく撮れませんでした。

「い草」は私の生まれ故郷の福山市の名産(最高級と言われた備後畳表)の材料でした。もう今では作っているところはほとんど無いと思いますが、子供のころは田んぼにイグサが植えられていたのを覚えています。
(調べてみたらありました)
少し離れたところでは畳表(たたみおもて)を織る工場もあって、ガチャンガチャンというにぎやかな音がしていました。
でも、イグサに花が咲くことは気が付きませんでしたね・・・




関連記事

コメント

イグサが畳に成っるって知っては
いましたが実際見る事は
余り無くて、、ましてや
花は初めて、、

我が家も畳の部屋はありますが
良いですよね(笑

Re: タイトルなし

都人さん

そうですよね、私も何十年ぶりに見ました。
子供のころといっても小学生の低学年の頃の話ですから・・・
見たことがあるのが奇跡のようなものですね。

畳の部屋、いいですよね~
畳替えは大変ですけれど・・・

イグサ

これも花の時期ですね。
最近は畳の部屋が少ないですし、生産量は減っているんでしょう。
そういえばカンガレイは撮ったもののイグサは撮っていないような・・
今度の週末に見つけたら狙ってみます。
イグサ科も、スズメノヤリとか意外な植物があって面白いです。

Re: イグサ

たけぽさん

うちも今は畳の部屋が無いんですよ。
建築上のミスでそうなってしまいました。
あったらうれしいんですけれど・・・
私はカンガレイは撮ってないんですよ。
そちらも面白かったでしょうね。
スズメノヤリがイグサ科というと初めは「エーッ?」って思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR