FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


いつもと違う場所では、見たこともない初見の花に出会う事が一番の楽しみです。
ここでも、名前は知っているけれど・・・という植物をたくさん見ることが出来ました。
もちろん名前すら知らない花もありました。
小さな花がたくさん集まるヤマブキショウマはショウマと名前が付きますが花が似ているトリアシショウマ(ユキノシタ科)やサラシナショウマ(キンポウゲ科)と違いバラ科です。
バラ科とはちょっと驚きですね。

ヤマブキショウマ
ヤマブキショウマ(山吹升麻)
バラ科ヤマブキショウマ属


ハナヒリノキは変わった名前なので気に留めてはいました。花はもう終わっていましたが面白い実が付いていました。
漢字の嚏(ハナヒリ)はクシャミのことです。毒性のある茎や葉を粉にしてウジ殺しとして利用したのですがその粉が鼻に入るとひどくクシャミが出たからだそうです。花も実も可愛いのですが・・・

ハナヒリノキ
ハナヒリノキ(嚏の木)実
ツツジ科イワナンテン属


ワレモコウ
これはお馴染みのワレモコウ


丘陵でよく見られるアキノタムラソウに似ているけれどケナツノタムラソウ(別名:ミヤマタムラソウ)。
秋もあれば夏もある、じゃぁハルノタムラソウというのもあるのかなと調べてみました・・・ありましたね。

ナツノタムラソウ
ナツノタムラソウというのもあるのですが毛深いのでケナツノタムラソウとしました


アキノタムラソウと比べると蕊が長く突き出ているのと毛深いのが特徴の花です。

また暑さが一段とひどくなり、まさに酷暑です。
どうぞ皆さま、しっかりと睡眠をとり、食事もきちんとし、秋が来てくれるのを待ちましょう。

といいながら最近の食事、今までになく油脂類の多いこってりしたものになっています。
コレステロール高いんですが、身体が要求するような気がするのですよ・・・






関連記事

コメント

最初の花が薔薇科だとは、、思えないですねー
植物の世界は奥が深いですね~~~

2枚目は本当に可愛い実ですね^^

ワレモコウは特徴のある名前で
よ~~~く覚えれますよ!!!

毎日酷暑が続きますよねー
可なりマイッテマス^^”

Re: タイトルなし

都人さん

バラ科というのは意外でした。
この辺りになるとよく分からないです。
ツツジ科なので釣り鐘型の可愛い花が咲くようですが
見たいですよね。
ワレモコウはお馴染みですね。

昨日今日とムッとするような暑さでありえない暑さです。

ヤマブキショウマ

見た目は何とかショウマっていう感じですね。
こうしてみるととてもバラ科とは思えません。
丘陵のトリアシショウマは、実はアカショウマじゃないかと疑っています・・

Re: ヤマブキショウマ

たけぽさん

本当にそんな感じがしました。
調べてみてビックリ!
ショウマと名前がついても油断が出来ませんね。
アカショウマの可能性ありそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR