FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


台風の影響で丘陵歩きはできないままでうちにとどまる日々が続いています。

このヤブミョウガを撮ったのも1週間ほど前の暑い中を何とか歩いて撮ってきました。
でもね、雑木林の中は鳥やセミの声も聞え、何より涼しいのがありがたいです。
しかしこのヤブミョウガの増え方はどうなんでしょう・・・
道路の両側はまさにヤブミョウガの道、これって一度増えるとものすごい勢いで増えます。
以前は庭に植えていたのですが、他の植物に悪影響を及ぼすので躍起になって減らしました。
ツユクサ科の美しい白い花なんですが・・・

ヤブミョウガ
ヤブミョウガ(薮茗荷)
学名 Pollia japonica
ツユクサ科ヤブミョウガ属


ヤブミョウガ
上のツンツン雄しべは雄花
下の丸いのは両性花、受粉が終わると上を向くのですね


花を撮ろうと思っていたら透明なガラスのような翅をもったきれいな昆虫がいました。

ヤブミョウガ
アカアシカスミカメというカメムシの仲間のようで、今回はこの虫君がメインかも!


ヤブミョウガ
ヤブミョウガの道は続きます


最近、思うのだけれど・・・
よく観光地でスズランの群生地、ネモフィラの・・・サクラソウの・・・
というのがありますが、私などは群生しているというよりいろんな花がその時々の花を見せてくれるような場所の方が好きかもしれません。
もちろん、必ずしもそういう景色が気に入らないというわけではなくとてもきれいだと思うのですよ。
でも何となく不自然な気がします。
自然界の中では増えすぎたものは淘汰されてまた減っていくことがよくあります・・・
ほどほどの方が安心してみていられます(^^)/

明日のブログの更新はお休みします。






関連記事

コメント

台風は大丈夫でしたか?

ヤブミョウガの続く道~
普段こんな所を歩く事が
無いので、、ゆっくりと
散策してみたいですね^^

ヤブミョウガ

場所によってはびっしり生えてますね。
花自体はきれいなんですがこれだけ増えると周囲に影響ありそうだと思ってしまいます。
北側の、皆伐された尾根も一面ヤブミョウガでしたが木を切ったせいか減ったみたいですね。

Re: タイトルなし

都人さん

雨はかなり降りましたが、コーズを外れたせいか
大丈夫でした。
そうですね、木陰が涼しくて気持ちがいいです。
ただちょっと増えすぎかもしれません。

Re: ヤブミョウガ

たけぽさん

南側はそんなに思わなかったのですが。
北側はとにかくすごく増えていて心配なくらいです。
なるほど、そういう事もあるのですね。
それにしても管理者の人たちは気にならないのでしょうか・・・

ヤブミョウガ

こんにちは、茗荷とは違う種類なんですね。
いつもながら、初めて見せていただきました。
群生する問題、外来種だけの問題ではないんですね。
栽培種を人工的に増やしたのは別にして、
強い種類だけがはびこる・・・
環境に合って自然に増えた結果・・・
どれも自然と言えばそうなのかもしれませんが、
結果、一つの種類が増えすぎるのはどうなのでしょうか。
宮脇昭さんによると、雑草の刈り込みを強くすると、
有利なのは外来種なのだそうです。
ここの農道はまさにその通りになっています^^;

Re: ヤブミョウガ

min628さん

庭に咲いていた頃はミョウガと隣り合わせに生えていたので間違えやすかったです。
葉っぱなんかそっくりですよ。
苦労して除去させてもらいました。
丘陵のヤブミョウガもこんなに増える前はそれなりに鑑賞に堪えられたのですが
今は、その域をすっかり超えてしまいました。

増えすぎると逆に減ったり絶滅することもあるので難しいですね。
でも、ここのは問題で他の場所にもかなりいろんな問題が出ています。
外来種の問題も頭が痛いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR