FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


オオニシキソウは北米原産の帰化植物で明治後期に入って来たようですが、関東でもよく見かけるようになりました。
気が付いたのは数年前で、あらあらこんな大きな葉っぱを持ったコニシキソウによく似た植物があるんだと思っていたらあっという間に広がったみたいです。
ネットで調べると中部地方以西と書かれたものもありますが、以前からあったものでしょうか。

オオニシキソウ
オオニシキソウ(大錦草)
トウダイグサ科トウダイグサ属



花はトウダイグサ属なので杯状花序、雌性先熟です。すでに雄性期に入り受粉を終えて実は大きくなっていました。雄しべの葯がはっきりと見えています。
白いものは花弁ではなく中心部に見えている緑色の腺体の付属品です。

オオニシキソウ
雄性期の花序(1.5mm位)


オオニシキソウ
ピンクに見えるのはもう実が熟し始めた腺体の付属体


高さが40cmにもなる草ですから原っぱの一部ではずいぶん広がって覆いつくされているようになっていると他の植物は全く見当たりません。触ると白い液体が出てきてこれが手につくとネバネバしますから草刈りも容易ではないと思います。
あまり増えないでほしい植物の一つですね。







関連記事

コメント

可愛い実が大きくなってきてますねー
帰化植物~
余り繁殖をしてほしくないですね^^

昨日TV見てたら(コイ)は殆ど外来種だって
在来種はノゴイ、マゴイだって琵琶湖のほかに
数カ所~驚きました(笑

Re: タイトルなし

都人さん

これから実も葉も紅葉してそれはそれで草紅葉になってきれいですよ。
帰化植物の何と多いことかと驚いてしまいますね。

おや、鯉もそうなんですか・・・
昔ながらの日本の恋もそんなにいないんですね。
そうか、カメなんかも在来種が減っています。
驚いてしまいますよね

オオニシキソウ

場所によってはどっさり生えていますよね。
中部以西どころかもっと広まっているのではないかと思います。
こういう草が北上するのは温暖化の証左ではないかと思いますね。
花も実もビジュアル的にはなかなかよいのですが。

Re: オオニシキソウ

たけぽさん

ここ数年でずいぶん広がったように思います。
仰るように形もいいし花自体はいい感じなのですが・・・
温暖化の影響というのはすごいですね。
野菜も植えるものが変わってくるようかもしれません。
今年はトマトやナスがよく出来ましたが、きゅうりはさっぱりでした。
うちだけかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR