FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


キツネノマゴも長い間咲く花で6月には見られるのですが、11月ごろまで咲いていることのある息の長い花です。
Wikipediaや他のサイトでは花期は8月から10月と書かれていますが、実際にはもっと長いような気がします。
それにしてもキツネノマゴという名前はどこから来たのでしょうね。
花が付くのは一つの花穂にせいぜい2つくらいですが、その花穂がキツネの尻尾に似ているからという話があります。
確かにそうかもしれないなと思わせるような説得力のある話です。

キツネノマゴ
キツネノマゴ(狐の孫)
キツネノマゴ科キツネノマゴ属


キツネノマゴ
この花穂を見たらキツネの尻尾を思い出します


キツネノマゴ
シロバナキツネノマゴ(白花狐の孫)


そういえば、狭山丘陵にキツネがいるそうです。
ここ最近、狐さん目撃情報は北側でも南側でもあります。
大きく分けて南側は東京都、北側は埼玉県なのですが、東京都ではキツネは絶滅とされています。
でも、いるんですよ。
あのオスプレイの配置された横田基地にも・・・
もちろん目撃情報や写真も撮られているようで、地元では有名な話です。

トキが絶滅したといってよその国から連れてきたりしている間に狐さんは絶滅危惧種になっているんです。
うーん、私もタヌキはなんどか見たことがありますが、キツネも見てみたいものです。






関連記事

コメント

キツネノゴマですかー
可愛い花だな~~
蜂さんもまさか狐に騙されて
飛んで来たのかな^^”

京都でもタヌキは幾度となく見たりは
しますが、、う~キツネは余り見ないですね^^
何かに化けてる^^

Re: タイトルなし

都人さん

可愛いですよ。
これも小さな花ですが、上と下の花びらに挟まれて
小さな目を二つ。
美味しい蜜を出しているんでしょうね。
そちらもですか。
案外どこかにいるんでしょうか。
住みにくい世の中になってきているのでしょうね。

キツネノマゴ

ありきたりの雑草ですがかわいらしい花ですよね。
マクロレンズを買って、最初に撮ったのがこの花だったので印象深いです。
虫もいろいろやってきますね。
そういえばキツネのうわさは聞くんですがまだ見たことがありません。
人目につかないだけで、いろんな動物がいるんでしょうね。
タヌキはわが家のあたりをうろついていることがあります。

Re: キツネノマゴ

たけぽさん

色も形も独特で可愛いです。
キツネノマゴというネーミングもピッタリですね。
マクロで撮るにはちょうどいい被写体になりそうで私も撮ってみました。
小さな虫には絶好の蜜源なのでしょうね。
人知れず、丘陵のどこかに潜んでいるなんて化かされても仕方が無いかもしれません。
あの森ならありうるかしら・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR