FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


またまたジョビ子です。
どういうことなのでしょうか。
人なれしすぎたのか、はたまた餌付けされているのか、すぐ近くにやってきたジョビ子です。
愛くるしい目でこちらをずーっと見ているんですよ。
そしてその瞳に誘われて、つい撮ってしまうsage55(セージ55)なんですよ。

ジョビ子
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲)メス
スズメ目ヒタキ科 ジョウビタキ属


ジョビ子
左を見て


ジョビ子
右を見て


愛嬌のいいことで嬉しいのですが、相変わらず男の子を見かけません。
ジョビ男はどちらかというと民家の庭先でよく見かけるような気がしますが、それが普通なんでしょうか?
家の庭にも相変わらずジョビ男はよく現れているんですよ。

このジョビ子はノートリミングで撮れちゃう距離にいました。
このあと、驚くシーンが・・・





関連記事

コメント

ジョビ子の3ポーズ!

私を撮ってって近くに
来てくれたのでしょうね!

ピンもばっちりで仕草が
素敵です^^

Re: タイトルなし

都人さん

人間が好きなのかもしれません。
カメラ慣れしているとかあるのかな(笑)

どうもよく分かりませんが、これだけサービスがいいと撮れちゃいますね。
このあと、驚くほどのシーンが・・・

ジョウビタキ

やっぱり雌のほうが顔つきが優しい気がしますがどうでしょう。
たまにすごく近くで見られることがありますね。
丘陵の鳥は人慣れしているんでしょうか。
驚く光景は明日のお楽しみ!?

こんにちは、年明けてから始めてのご挨拶です。
冬になると小鳥の姿が目立つようになりますね。
里山の懐かしい小鳥たち、見せていただけて嬉しいです^^
ジョビ子さん、可愛いなぁ。
写真を拝見していると、尻尾を動かす仕草まで見えてきそうです。
ジョウビタキは物怖じしないので、人前に堂々と姿を見せてくれますね。
私も庭を掘り返していた時、目と鼻の先にやって来て、土の中から虫をとっていきました。
カメラを取りに行って戻って来てもまだいたので、この時は至近距離から撮る事ができました。
ジョウビタキは日本にいる時はオスメスが別々に縄張りを持ちます。
そのため、一箇所でいつも見るのはオスかメス、どちらかです。
sage55さんのところでは、ご自宅がオスの縄張りなのでしょうね。
私は女の子のジョウビタキの方が可愛くて大好きです。
でも、こちらでは滅多に見かけない鳥になってしまいました。

Re: ジョウビタキ

たけぽさん

はい、私もそう思います。
人間に慣れているんでしょうね。
写真に撮られるのも・・・
全く逃げる気配もなくてまるでポーズを取ってくれているような気がしました。

Re: タイトルなし

min628さん

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
やっと野鳥もそこそこみられるようになってきました。
まだ少しこれからも見られますのでよかったらおいでくださいね。
1月14日にアップした「キマユムシクイ」見て頂けたかなぁって思っていたのですが、色々あったんですね。
しっぽを動かすしぐさも可愛いですね。
そちらでもといっても岐阜の頃のことでしょうか。
女の子と男の子でなわばりが違うんですね。
それで里山の方ではジョビ子、民家の方ではジョビ男なんですね。
疑問がハッキリしてよかったです。
北海道と岐阜では、鳥の種類もずいぶん違うんでしょうね。
可愛いシマエナガが見られるのはうらやましいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR