FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


御岳山には武蔵御獄神社があり山岳系の神社として、パワースポットとして知られていて、一年中お参りの方がやってきます。
お参りだけでなく自然が豊富ですし、家族連れから友人や仲間、山好きの人たちの手軽なトレッキングコースとして愛されています。

もちろん私は一番は植物目当てです(笑)
神社の裏手に廻るとそこにも植栽と思われますが多少花が咲いていて、レンゲショウマやキキョウ、ワレモコウなどがありました。
最近、丘陵ではワレモコウが減ってしまいましたし、とりあえずと思い撮ってきました。

ワレモコウ
ワレモコウ (吾亦紅・吾木香・割木瓜)
バラ科ワレモコウ属


ワレモコウ
上から順番に咲くのでしょうね、白いところが開花中でしょう
雄シベと黄色い花粉が見えていますね


「吾も亦紅いのです」といったのでワレモコウという名前が付いたという話ですが・・・

もう一つの漢字名の「吾木香」は、木香という生薬のことですが、根が木香(もっこう・キク科の植物の根で生薬の原料)に似ているからです。

最後の三つ目の漢字名は「割木瓜」ですが、木瓜(もっこう)という家紋があります(実家の家紋)。
「木瓜」というのは鳥の巣と卵を表していて子孫繁栄を願って家紋にしたそうですが、ワレモコウの花の形がこの木瓜を割ったようだからと書かれていました。なるほど、拡大してみるとそんなに見えなくもないかしらね。

トネアザミ
これはトネアザミかもしれません


キハギ
キハギはまだ蕾もたくさんついていたので、丘陵に比べると少し遅めですね


丘陵の花と比べると同じ花でも開花時期が異なっていたりして面白いなぁって思いながらの花散歩です。

☆ 参道は石段なのですが、両側に大きな「○○講」と書かれた碑がたくさん並んでいます。
私が住んでいる埼玉各地からも来られているようで身近な馴染みのある地名が多く見かけます。
他にも神奈川や東京都などからの碑もあって、この山に対する信仰の深さを感じられるようです。
ちなみに、家の近くからも御嶽神社のある御岳山や大岳山を見ることが出来ます。







関連記事

コメント

ワレモコウ、、、此れは良く覚えてますよ^^

ブドウの様で可愛らしい!!

そういえば今日岡山から(ピオーネ)を
送ってきましたよ(嬉)

Re: タイトルなし

都人さん

これはとてもよく知られている山野草ですが・・・
最近は絶滅危惧種になってしまいそうです。
可愛いですよね。

ピオーネ、懐かしい味で大好き!美味しいですよ。
うちは山梨からシャインマスカットでした。

ワレモコウ

御岳山に行くと必ずロックガーデンまで歩きますが、御嵩神社の階段はパスです。
ワレモコウ、咲いたばかりの花は白いんですね。
ワレモコウにアキノキリンソウが宮野入でも減ってしまいました。復活してほしいです。

Re: ワレモコウ

緑の散歩道さん

御嶽神社にはいつも行っています。
ロックガーデンの方は今回は行きませんでした。
ワレモコウは上から下へと咲くのですが、なかなか花の咲いているのをうまく撮れません。
アキノキリンソウも季節の花ですから、毎年見たい花の一つですね。

ワレモコウ

丘陵のはすっかり減ってしまって、見かけなくなりました。
地味ですがいい色をしていて、惜しいなと思います。
何とかならないものでしょうかね・・
このアザミは明らかにノハラアザミとは異なりますね。
アザミの同定は結構難しいものです。

Re: ワレモコウ

たけぽさん

本当に残念です。
いつも見ていた場所は草刈りで消えてしまったようです。
葉っぱはほんの少し残っていますが・・・
今年も探して見ようとは思っていますけれど・・・
丘陵で一ヶ所にだけ咲くトネアザミ?も見に行くつもりですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR