FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


時期がちょうど良かったのか、ミヤマフユイチゴの花が咲き始めていました。
丘陵にあるフユイチゴ(←click here)は夏の終わりに花を咲かせて11月ごろ赤い実をつけます。

ミヤマフユイチゴは少し遅れて今頃から咲くようですね。
蕚や花柄には淡褐色の短毛が密生するフユイチゴに比べミヤマフユイチゴは無毛ですし葉先が尖ることで区別は容易です。

ミヤマフユイチゴ
ミヤマフユイチゴ(深山冬苺)
バラ科 キイチゴ属


フユイチゴ
蕚や花柄に毛がありません


ミヤマフユイチゴ
まだこれからいっぱい咲きそうです


miyamafuyuitigo.jpg
11月~1月実が出来ます


上の赤い実の写真は12年前に撮ったものです。ここに出かけるのは年に2~4回くらいです。そうしょっちゅう行くところではないのでハッキリとしたことは分かりませんが、最近は実を見かけることが少なくなりました。

------------------------------

相変わらず雨が降っています。

暑い日が続くと次は雨の日では身体が持ちません。
寒暖差アレルギーは5℃以上の差で発症するそうですが、もちろんもっと大きな差なので十分調子が悪いです。
日中は服を着がえたりして、夜は掛け布団で調節するのが私には良いようです。




関連記事

コメント

冬に赤い実をつけるんですか~
クリスマスカラーで良いですね^^

食べても美味しいのかな(笑

日中はまだまだ~暑いですが
朝晩はひんやりとしますよね!!

Re: タイトルなし

都人さん

11月ですから冬ですね。
確かにちょうどいいタイミングです。
ちょっと甘いだけでイチゴのように食べ応えは無いかも・・・

朝晩の気温差も答えますし、外気温とエアコンでも調子がくるってきます。
ホント困りますね。

フユイチゴとミヤマフユイチゴは花の時季もずれるんですね。
山道を歩きながら赤いフユイチゴの実を見つけると得した気分で味見します。美味しいですね。
暑かったり涼しかったり、体調管理が大変ですね。

ミヤマフユイチゴ

見慣れたフユイチゴとよく似ているようで、違っていますね。
フユイチゴは毛深いので、それだけでも見分けができそうです。
こちらはぜんぜん毛がないんですね。
どういう過程でフユイチゴと違った進化をしたのか、興味深いです。
寒いところのほうが毛深くなりそうな気がしますが・・

Re: タイトルなし

緑の散歩道さん

少しずつずれているのは何となくだったので今回はきちんと調べてみました。
甘い実ですし、ずいぶん増えた気がします。
今日はあきらめて耳鼻咽喉科に行ってきました。

Re: ミヤマフユイチゴ

たけぽさん

以前は葉の形だけで分かると思っていましたが・・・
こんな違いもあるのだと再確認しました。
毛の違いはもっと分かりやすかったですね。
ほんとですね、普通は寒い方が毛深いですものね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR