FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。


少しコースを外れて歩いていたら、長い7~10cm位の花序をいくつも枝先から下げている大きな木がありました。
何となくハンノキに似ているけれど、花序の長さや太さが違うので何だろうと思いました。
ミヤマハンノキかなと思ったけれどよく分からないのでいろいろ調べてケヤマハンノキではないかと思いましたが、どうでしょうか?
風が吹くと花粉が飛んでいて花序には黄色い花粉が沢山付いていました。

ケヤマハンノキ
ケヤマハンノキ(毛山榛の木)
カバノキ科ハンノキ属


先端に長く下がっているのが雄花、少し後ろ下向きに三つずつ付いているのが雌花です。

ケヤマハンノキ
雌花はまだ咲いていませんね


ケヤマハンノキ
目のように見える樹皮の模様は枝の落ちた跡


葉や枝に毛が少ないものはヤマハンノキで、ケヤマハンノキは葉裏や葉柄に軟毛が密生しているようなのでこれは葉が見られる時期にならないと同定できそうにないです。
北側のハンノキも大慌てで見に行ってきます。

すっかり春らしくなってきて、庭にはビオラやノースポールなどがこぼれ種で花を咲かせ始めました。
もう少しするとタチツボスミレが群生する日もあと少し、まだ蕾のシュンランも同じころ咲きそうです。







関連記事

コメント

名前は知らなかったですが、、何となく
見た事がありますねー
2枚目の背景の玉ボケが春を感じますね^^

スミレにシュンラン~
もう~そんな時期なんですね!!

今日は良く晴れて本当に春!^^

ケヤマハンノキとハンノキは葉を見ないと区別が私には難しいです。
開花の時期がハンノキの方が早くケヤマハンノキは1か月ほど遅かったように思うんですが、今年は春の花が早いので。。。

Re: タイトルなし

都人さん

時々こんなのが下がっていますよね。
玉ボケは運よく見られてラッキーでした。

庭も賑やかになってきて暖かい日が続いています。
春はもうすぐですね。

そちらも春らしくなってきましたね。

Re: タイトルなし

緑の散歩道さん

葉を見るのが一番分かりやすいですね。
朝のうちにちょっとだけハンノキを見てきたので明日載せますね。
今年のハンノキは早かったようです・・・

ケヤマハンノキ

これはなかなか難解ですね。
雄花序の付け根に雌花序があって下を向く・・ですか。
ハンノキと比べたら花序が長そうなので、何とか見分けられるかもしれません。
これは北側にある木でしょうか。

Re: ケヤマハンノキ

たけぽさん

見てすぐに違いが分かると思います。
雄花序の形と雌花の位置が分かりやすかったです。
確か北側にもあったと思いますが、これは南側で撮りました。
サワフタギの近くです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR