FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

今の時期の野山はまだまだ枯れ葉色の方が多いのですがその中でこの花はとても目立つオレンジ色をしています。

 
クサボケ(草木瓜)
別名:シドミ、ジナシ(地梨)
バラ科ボケ属

葉っぱも細かい鋸歯があり花と共に同属の木瓜(ボケ)とよく似ています。
4~5月草むらに緋赤色の花を咲かせているのはこれだけなので遠くからでも良く目立ちますね。
雌花には秋に直径3~4cmの球形の果実(地梨)が黄色に熟し、果実酒や塩漬けなどにされるそうです。

軽井沢の沢屋で地梨のジャムは売られていますが高価で希少品のようですね。

狭山丘陵にて 4月上旬撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和書の中でも戦後から昭和の終わりごろにかけて活躍した小説家の本が好きでした。
今はほとんど本を読まなくなったのですが十数年前までは本の虫でした。
気のせいかな、ちょうどパソコンをいじり出した頃本から離れて行ったような気がします。

でも、夜布団の中で活字を見るのは相変わらず嫌いではなく数分ですがベッドの横に置いてある本を読みます。

愛読書の一つに水上勉の「土を喰う日々」という文庫本があります。
昔買った本なので活字が小さく読みにくいのですが・・・

若狭の子供時代の話や食い扶持を減らすために行かされた寺の修行時代に覚えた精進料理をもとに軽井沢の別荘での食生活をつづられたものです。
70代に大病をした後書かれたものですが、質素ながら自然の力を借りて作られている精進料理を水上勉さんと一緒に楽しんでいる気分になります。

水上勉.jpg

最近「精進百選」という本をAmazonのネット販売で買いました。
新品だと2100円ですが中古だと286円からあります。
私はほどほどの中古を買いましたがとてもキレイで前の所有者のことも想像したりして楽しく読めそうです。

そういえば確か水上勉の本にも地梨の果実酒の話は出てきたような気がします。

関連記事

コメント

Re:オレンジ色のクサボケは・・・(04/09)

クサボケ、知らないと言うか、見た事が無い花です、勿論、地梨なるものも知りません。

こちらには無い花なのかと思いますが、所変わればいろんな花が咲きますね。

朱色・オレンジ色

クサボケの花・実は、木のボケとほとんど同じに見えます。近所で 木にピーマンが生っている! と思ったものが、ボケの実でした。木のほうもジャムを作れたのでしょうか?可愛い・鮮やかな花と思いますが 名称とトゲと 馴染めません^^;
水上勉さんは、有名ですが 著書は読んだことないかも~「土を食う・・」がオススメでしょうか?

Re:オレンジ色のクサボケは・・・(04/09)

かつてこの時期に金堀沢にニリンソウを見に行ったとき、林の中でひときわ目立つオレンジ色に目を奪われたものです。
実によく目立つ色ですね。野生の植物としてはちょっと珍しいかも。
新品だと高くて買えないハードカバーも、古本なら程度のいいものが思わぬ安値で手に入ることがありますね。
故あって買った本、新品だと1500円ですがアマゾンの中古で本体7円でしたが、美品でした。
送料込みでも350円ほどですから、有効に利用したいものです。

Re[1]:オレンジ色のクサボケは・・・(04/09)

tonami-ブナ爺さん
>クサボケ、知らないと言うか、見た事が無い花です、勿論、地梨なるものも知りません。

>こちらには無い花なのかと思いますが、所変わればいろんな花が咲きますね。
-----
そちらではないのでしょうか?
こちらもそんなに沢山あるわけではないですがあちこちで見かけます。
木瓜とどこが違うのかよく分かりませんが背が伸びないのでしょうね。
綺麗なオレンジ色がこの時期目立ちます。

Re:朱色・オレンジ色(04/09)

るる555さん
>クサボケの花・実は、木のボケとほとんど同じに見えます。近所で 木にピーマンが生っている! と思ったものが、ボケの実でした。木のほうもジャムを作れたのでしょうか?可愛い・鮮やかな花と思いますが 名称とトゲと 馴染めません^^;
>水上勉さんは、有名ですが 著書は読んだことないかも~「土を食う・・」がオススメでしょうか?
-----
作れるみたいですよ。
かなり美味しいという話です。
酸味の強いものほどジャムは美味しくなるようです。
水上勉の本はどれも好きです。
文章の美しさは情緒のある音楽のようです。
この本は晩年書かれたものですから壮年期の彼の作品とはずい分異なりますが根底に流れるものは同じだと思います。
最初の頃読んだ本は「雁の寺」「越前竹人形」などでしたか・・・

Re[1]:オレンジ色のクサボケは・・・(04/09)

たけぽ2001さん
>かつてこの時期に金堀沢にニリンソウを見に行ったとき、林の中でひときわ目立つオレンジ色に目を奪われたものです。
>実によく目立つ色ですね。野生の植物としてはちょっと珍しいかも。
>新品だと高くて買えないハードカバーも、古本なら程度のいいものが思わぬ安値で手に入ることがありますね。
>故あって買った本、新品だと1500円ですがアマゾンの中古で本体7円でしたが、美品でした。
>送料込みでも350円ほどですから、有効に利用したいものです。
-----
私が初めてこの花を見たのは赤坂か岸の谷戸だったと思います。
これは西久保で撮りました。まだ余り咲いていませんでしたけれど。
本も音楽や絵画と同じで心の中に響いてくるような気がします。自然にふれあう事も同じかもしれません。

Re:オレンジ色のクサボケは・・・(04/09)

目の覚めるようなきれいなオレンジですね~♪
本なんて・・・最近読んでないよ~(T_T)

Re[1]:オレンジ色のクサボケは・・・(04/09)

jalan-jalan-3105さん
>目の覚めるようなきれいなオレンジですね~♪
>本なんて・・・最近読んでないよ~(T_T)
-----
どう見ても野生の花とは思えない色です。
不思議な気がしました・・・
私も本は読まなくなりました。
私の場合は集中力がなくなったせいかも~_~;

こんばんは

もう覚えました、先日クサボケと教えていただきありがとうございました。
この色も忘れない強い印象を持つ花ですね。

私も中学生の頃は毎日1冊くらいでしたが、今では1週間に1冊程度になりました。
PCに向っている時間が長いからでしょうか。

こんにちは。

先日見たのは、クサボケだったのかな。よく見もしないで「あ、ボケ」で通り過ぎてしまったような気がします。見ても区別はつかなかっただろうけど、タハ。
水上勉さんて、恵比寿にも住んでいたかなぁ、新聞を配っていたことがあるような気がします。って大昔の話です。

Re:こんばんは(04/09)

ポジティブパパさん
>もう覚えました、先日クサボケと教えていただきありがとうございました。
>この色も忘れない強い印象を持つ花ですね。

>私も中学生の頃は毎日1冊くらいでしたが、今では1週間に1冊程度になりました。
>PCに向っている時間が長いからでしょうか。
-----
沢山咲いていると見事な花ですね。
さすがバラ科という感じがしますし果実酒やジャムというのは魅力です。
やはり中学校の頃は本は一日一冊だったかもしれません。
最近はすっかり本から離れてしまいました。

Re:こんにちは。(04/09)

ひらちゃん302さん
>先日見たのは、クサボケだったのかな。よく見もしないで「あ、ボケ」で通り過ぎてしまったような気がします。見ても区別はつかなかっただろうけど、タハ。
>水上勉さんて、恵比寿にも住んでいたかなぁ、新聞を配っていたことがあるような気がします。って大昔の話です。
-----
野山にあったらクサボケかもしれません。
意外なところにあるのではじめて見た時はビックリしました。
水上勉さんのお家をご存知だったのですか?
この本はどちらもひらちゃんにオススメです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/633-42f28ee0

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR