FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

昨日は親しかった友人のお葬式でした。
家族ぐるみの付き合いだったので私たちと娘と3人で行きました。
子供が小さかった頃知り合った人でよく語りよく遊びよく相談したものでした。
少し年が上だったのでいつも私のほうが頼っていたような気もします。
一緒に旅行に行ったりしたのも楽しい思い出です。

ご主人とは性格の不一致で協議離婚したのですが仕事に子育てにと強い意思と信念を持つ自立した人だったと思います。
南アルプスを望む八ヶ岳の土地に個性的ですがシンプルな家を建て、住み始めて5年でした。

病気になって手術後は抗がん剤を一切使わない食事療法で頑張っていましたが再発してしまいました。
抗がん剤を使っても治癒率の低いガンだったようで使うのを嫌がったそうです。
それでも一人で自宅治療を受けていましたが最後は入居を望んでいた素晴らしいペインクリニックが終の棲家でした。
クリニックの方のお話では最後の日に「今日私は心臓が止まります」といっていたそうですが一人で歩いて食堂に行きお昼を食べた後亡くなったそうです。

昨日のお葬式も宗教色は一切なくシンプルで親族と多数の親しかった友人が集まり、白雪姫のように花の中に眠る彼女を囲んでフルートとギターの演奏の中、皆で花を手向け彼女との思い出を語るというものでした。

生前、親しかった人たちをキチンとリストアップしてあり葬儀屋さんとも自分で交渉しこのような葬儀にしてくれとし言い残していたそうです。
その姿は葬儀屋さんも心打たれるものがあったようでその時のエピソードを話してくださいました。

そのように和やかで優しい気持ちになれるよいお葬式でした。
儀式的なものはいらないんだよ。
大事なのは心だけ・・・
それで私を見送って欲しい、という思いは実行されました。
実に見事な最後だったと思います。
そして彼女は心安らかに自分の力で天国への階段を上って行ったのです。

以前から私たち夫婦も自分たちの最後について話をしていました。
そして葬儀は宗教色のないものにしたいと考えていましたが彼女が身をもって範を示してくれたような気がして心強く思いました。

沢山のものを残してくれた友人でした。
今日は少しでも私のこの気持ちを共有していただきたくブログを書かせていただきました。

関連記事

コメント

Re:昨日はお別れの日でした(04/14)

強くてやさしい方ですね、そして自分がいなくなったあとのことまで気遣いされる繊細な心もお持ちの方だと思いました。
たくさんの思い出のある大切な方を亡くされて
今はさみしいでしょうけど。。。
誰かが亡くなると本当にいろいろなこと、考えます。

お別れすること

音楽葬 密葬 と呼ばれるお葬式でしょうか。。。
自分葬といって自ら企画するお葬式で自分も参列しちゃうお葬式もありました。
家族の負担にならないような簡単簡素なお葬式にしたいですが 葬儀屋さんの思う壺で多額のお金を用意しなくてはならないことが多いです。
ご本人の意向で 音楽葬になり密葬だったとしても
好きだった人人に囲まれて天国へ逝かれたことは、最善のことと思います。
ごくふつうに 低額料金で地味葬式でもあればいいかなとも思っています。お葬式でもうあえないことには変わりないのですから(合掌)

Re:昨日はお別れの日でした(04/14)

素晴らしい信念をお持ちの方だったのですね。
それを周囲の方々も認め、生前の思いを遂げさせる、感服いたしました。

ただ、私の場合は、葬儀にはこだわらないで置きたいと思っています。
質素にと言うのが基本で、記憶になぞ残らなくても良い、残った人、世話をしてくれる人の気の向くままにして欲しいと思っています。

Re[1]:昨日はお別れの日でした(04/14)

rose☆maryさん
>強くてやさしい方ですね、そして自分がいなくなったあとのことまで気遣いされる繊細な心もお持ちの方だと思いました。
>たくさんの思い出のある大切な方を亡くされて
>今はさみしいでしょうけど。。。
>誰かが亡くなると本当にいろいろなこと、考えます。
-----
思い出がありすぎて折に触れ思い出します。
しばらくこんな状態が続くかもしれませんね。
自分の死もいつか来るわけですからその事もそろそろきちんと考えておこうと思いました。
今さらスゴイ人だったなぁって感じ入ってます。

Re:お別れすること(04/14)

るる555さん
>音楽葬 密葬 と呼ばれるお葬式でしょうか。。。
>自分葬といって自ら企画するお葬式で自分も参列しちゃうお葬式もありました。
>家族の負担にならないような簡単簡素なお葬式にしたいですが 葬儀屋さんの思う壺で多額のお金を用意しなくてはならないことが多いです。
>ご本人の意向で 音楽葬になり密葬だったとしても
>好きだった人人に囲まれて天国へ逝かれたことは、最善のことと思います。
>ごくふつうに 低額料金で地味葬式でもあればいいかなとも思っています。お葬式でもうあえないことには変わりないのですから(合掌)
-----
密葬ではないけれど音楽葬、お花葬かもしれません。
私なぞ妹分でただ後からついて行くだけ・・・お友達はしっかりした意志を持った人ばかりでしたから私は常に圧倒されていました。
葬儀屋さんはこういう葬儀は儲からないのでどうやって彼女は説き伏せ意志を貫いたのだろうなんて思います(笑)
これからはこういうお葬式がフツウになってくるかもしれませんね。
私達もこのタイプにしようと思っています。

Re[1]:昨日はお別れの日でした(04/14)

tonami-ブナ爺さん
>素晴らしい信念をお持ちの方だったのですね。
>それを周囲の方々も認め、生前の思いを遂げさせる、感服いたしました。

>ただ、私の場合は、葬儀にはこだわらないで置きたいと思っています。
>質素にと言うのが基本で、記憶になぞ残らなくても良い、残った人、世話をしてくれる人の気の向くままにして欲しいと思っています。
-----
最後まで自分の意志を貫いたのは彼女らしいと思いました。
色々なエピソードを話したり聞いたりすることが死者に対する供養だったのでしょうね、そこでは暖かい彼女との思い出を共有したい人ばかりでした。
自分の葬儀はお花と家族がいてくれればいいと思っています。

こんばんは

「大事なのは心だけ」
自身が無くなった時のことを考え信念を貫くのは大変難しいことでしょうね。
家族にこうしてくださいと依頼は出来ますが、自分で段取りして見えることは、素直に自分を見つめて今の状況を確実に掴んでの行動は素晴らしいと思います。

こんにちは。

親しい友人をなくされて残念でしたね。いつも、お友達がいると思うだけで励みになっていたことと思います。おりに触れてお友達を思い出せば、お友達も喜んでくださることと思います。
最後をどうするか、ウチの玄関ドアの内側には、葬儀屋さんのちらしが何枚もマグネットで止めてあります。近いうち、もう少し具体的にしておこうと思います。

Re:昨日はお別れの日でした(04/14)

私の父の葬儀も、宗教色は一切なしの「お別れ会」にしました。
これは、母親の宗教上の理由もあって、結局その後菩提寺で葬儀、母親の教会でまた葬儀と、大変でした。
今の世の中、宗教に囚われる必要もなく、そういう形の葬儀もいいものだと思います。
私も、自分の時はそうして欲しいと願っています。

Re:こんばんは(04/14)

ポジティブパパさん
>「大事なのは心だけ」
>自身が無くなった時のことを考え信念を貫くのは大変難しいことでしょうね。
>家族にこうしてくださいと依頼は出来ますが、自分で段取りして見えることは、素直に自分を見つめて今の状況を確実に掴んでの行動は素晴らしいと思います。
-----
彼女のような人は私の周りにはもういません。
あのように死ねたらいいなという私のお手本になってくれたかもしれません。
毎日彼女のことを考えるたびに悲しさが増します。
でも今でもそばで「頑張るのよ」って言ってくれていると思います。

Re:こんにちは。(04/14)

ひらちゃん302さん
>親しい友人をなくされて残念でしたね。いつも、お友達がいると思うだけで励みになっていたことと思います。おりに触れてお友達を思い出せば、お友達も喜んでくださることと思います。
>最後をどうするか、ウチの玄関ドアの内側には、葬儀屋さんのちらしが何枚もマグネットで止めてあります。近いうち、もう少し具体的にしておこうと思います。
-----
身近な人が亡くなっても友人が亡くなったのは初めてでした。
心のつながる友達は遠く離れたりしばらく会っていなくても大事だったのでしばらく辛いかもしれません。
日を追ってより悲しくなっていくような気がします。
葬儀屋さんもこれからは変っていくでしょうね。
私はセレモニー的な「納棺師」はいらないと思っていたのでアカデミー賞までもらうとは思いませんでした。

Re[1]:昨日はお別れの日でした(04/14)

たけぽ2001さん
>私の父の葬儀も、宗教色は一切なしの「お別れ会」にしました。
>これは、母親の宗教上の理由もあって、結局その後菩提寺で葬儀、母親の教会でまた葬儀と、大変でした。
>今の世の中、宗教に囚われる必要もなく、そういう形の葬儀もいいものだと思います。
>私も、自分の時はそうして欲しいと願っています。
-----
宗教心が全くないわけではないのですが特別の宗教は持ちたくないと思っていました。
集団になると怖いのとお寺の儲け主義に対しての疑問が消えないのです。
運良くお互い菩提寺も持たなくていい末子同士なので気楽です。
フツウに死ねるように頑張ろうと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/638-48d19839

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR