FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

昨日は加治丘陵。
今日は狭山丘陵からとあっちに行きこっちに行きですが二つの丘陵は奥多摩の方へ向かってほぼ並行に東から西へと伸びています。

狭山丘陵の小さな流れのほとりのサワフタギを見に行ってきました。
この花を撮ったのは5月の初めだったのですが少し早かったみたいです。
花を撮るタイミングは難しいですね・・・

 
サワフタギ(沢蓋木)
別名:ルリミノウシコロシ、ニシゴリ
ハイノキ科ハイノキ属

沢を塞ぐように繁ることからサワフタギと言われます。
別名のルリミノウシコロシ(瑠璃実の牛殺し)は実が瑠璃色で、牛の鼻輪を作るくらい木が硬く、頭をたたくと死んでしまうということから・・・
もう一つの別名のニシゴリ(錦織)は錦織木の意味でサワフタギの木の灰を媒染剤として染色に用いたことで付いた名前のようです。

 
雄しべの長さが魅力の花です

昨年に比べると花数が少ないような気がします。
もっとフワーッとしているのを期待して行ったので少し寂しかったです。
今年はどうも木の花は不作なのかな?

瑠璃色の実を見たいと思うのですが余り行かない場所なので昨年は見落としてしまったので今年は見られるといいのですが・・・

狭山丘陵にて 5月初旬撮影

サルトリイバラの実がずい分大きくなっていました。
サンキライの名前でクリスマスの頃には赤い実になって花屋さんなどで売られています。

 
サルトリイバラ(サンキライ)の実

ご存知のように作り物のクリスマスの飾りなどにもよく登場する1cmくらいの実です。

関連記事

コメント

Re:丘陵の白い花(6)・・・サワフタギ(05/19)

このオハナ、ふんわサワフタギは~り一面に咲いていたら見事でしょうね~瑠璃色の実、と聞いて興味津々。あとで探してみよっと^^

サルトリイバラ、そろそろ函館山のも葉っぱが目立って来ているのかも、行かなくっちゃ。

サワフタギ

沢でフヮーと白いサワフタギが咲いたり 瑠璃実の房が揺れると綺麗でしょうね~
サルトリイバラの実も 花屋さんの赤い実しか見た事無くて 緑色の実もまたツヤツヤして美しいです。函館山に!あるのですねー

Re[1]:丘陵の白い花(6)・・・サワフタギ(05/19)

rose☆maryさん
>このオハナ、ふんわサワフタギは~り一面に咲いていたら見事でしょうね~瑠璃色の実、と聞いて興味津々。あとで探してみよっと^^

>サルトリイバラ、そろそろ函館山のも葉っぱが目立って来ているのかも、行かなくっちゃ。
-----
昨年のサワフタギは結構よかったんですが今年は木全体が写せるほど咲き加減がよくありませんでした。
ポチポチだったんですね。
サルトリイバラやシオデは葉っぱが独特ですぐに見つけられるのに実が赤くなる頃には持っていく人が多いのか見なくなります。
残しておいて欲しいですね・・・

Re:サワフタギ(05/19)

るる555さん
>沢でフヮーと白いサワフタギが咲いたり 瑠璃実の房が揺れると綺麗でしょうね~
>サルトリイバラの実も 花屋さんの赤い実しか見た事無くて 緑色の実もまたツヤツヤして美しいです。函館山に!あるのですねー
-----
サワフタギも白くて雄しべが長いので沢山咲いているとキレイなのですが今年はねーよくなかったです。
瑠璃色の実を見たいです♪
軽井沢の万平ホテルの中庭にものすごーいサルトリイバラの実を見たことがあります。
まるで売っているのみたいでしたよ。
さすが軽井沢って訳ではないのでしょうけれど自然の中で見たいです。

こんばんは

雄しべが長い特徴がある花ですね。
まだお目にかかっていませんのでどこかでサワフタギに会えることを楽しみにします。

こんにちは。

サワフタギ、爽やかな感じですね。オシベがずいぶんと長くてきれいです。
ルリミノウシコロシとは、機能満載の花ですネ。

Re:丘陵の白い花(6)・・・サワフタギ(05/19)

サワフタギですか・・う~ん、まだ撮ってません。
これはもう来年のお楽しみですね。
木の花はまだこれから揃えていく感じかも・・
実の方はこれからですね、探してみます。

Re:丘陵の白い花(6)・・・サワフタギ(05/19)

サワフタギはこちらの低山でも沢山見る事が出来ます。
今年は未だ見かけていませんが、多分これから咲き出すのだろうと思います。
秋のルリ色の実も当然よく見かけます。ボランティアに行く森に有るのですが、不要な下生えとして切り取っています。私は時々残すのですが、後日、別の人が切り取ってしまう様です。

Re:こんばんは(05/19)

ポジティブパパさん
>雄しべが長い特徴がある花ですね。
>まだお目にかかっていませんのでどこかでサワフタギに会えることを楽しみにします。
-----
そんなに珍しくない木なのですが花のタイミングが合わないと見つけるのが難しいのかもしれません。
特に5月に咲く花は多いのですが上手く見つけたときはうれしいですね。

Re:こんにちは。(05/19)

ひらちゃん302さん
>サワフタギ、爽やかな感じですね。オシベがずいぶんと長くてきれいです。
>ルリミノウシコロシとは、機能満載の花ですネ。
-----
確かに雄しべの長さはとても特徴的だと思いました。
この時期は白い花の咲く木が多いのですがこの花の白さも独特で毎年見たくなります。
別名が実用的ですよね。

Re[1]:丘陵の白い花(6)・・・サワフタギ(05/19)

たけぽ2001さん
>サワフタギですか・・う~ん、まだ撮ってません。
>これはもう来年のお楽しみですね。
>木の花はまだこれから揃えていく感じかも・・
>実の方はこれからですね、探してみます。
-----
狭山丘陵でもこの花が咲いているのはこれを撮った場所しか知らないのですよ・・・
ここにはこれ以外の気になる花がないので余り行かない所なんですが。
狭山丘陵は広いから私も回りきれないような気がしています。

Re[1]:丘陵の白い花(6)・・・サワフタギ(05/19)

tonami-ブナ爺さん
>サワフタギはこちらの低山でも沢山見る事が出来ます。
>今年は未だ見かけていませんが、多分これから咲き出すのだろうと思います。
>秋のルリ色の実も当然よく見かけます。ボランティアに行く森に有るのですが、不要な下生えとして切り取っています。私は時々残すのですが、後日、別の人が切り取ってしまう様です。
-----
そちらでは増えすぎて困る木なのでしょうか?
あまり見かけない木なのでこちらでは貴重品のような気がしています。
瑠璃色の実も見ていないので一度は見たいんですけれどね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/673-264836c8

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR